板金塗装

Today for painting floor panels and repairing sheet metal

I took a lie with Berliner ‘s rear door, which is an obstacle to repair.

今日はフロアパネルの塗装や板金修理に向けて

修理に邪魔なベルリーナのリアドアと内張を取りました。

 

 

 

 I will also remove the front door, but it is easy to remove parts

I have not had time so today is here!

フロントドアも外していきますが、部品が外しずらく

時間が無いので今日はここまで!

 

Read more

Alfa Romeo Restore Diary

good evening!

The matter of Alfa Romeo Berliner.

I have been busy lately recently.

I was able to work as I made time during the holidays, so I went on working.

After checking the status, I uploaded some photos, so please have a look!

I am not good at English, so I use a translation application. Please acknowledge that the sentences may be wrong. Little by little, I will study.

こんばんわ!

アルファロメオ ベルリーナの件ですが、

最近、多忙でご無沙汰でした。

連休中に時間が出来たので作業を進めて行きました。

状態確認後何枚か写真をアップしましたのでご覧ください!

First I removed the grill.

Since the screws are rusty we removed them carefully!

Since the rust on the outside of the headlight is corroded to the inside, replace it.

Since parts are present, it is just as it is.

Since both the interior and exterior parts where rust is floating have been checked.

先ずはグリルをはずしました。

ネジが錆びているので慎重に取り外しました!

ヘッドライトの外側左右が錆が中まで腐食しいているので交換します。

部品は現存していますのでとりあえずこのままです。

内装、外装とも錆が浮いてきているところがあるので確認して見ました。

The above picture shows the outside of the panel with the tail lens removed

It is the part that took a picture from inside the trunk.

上記の写真はテールレンズを外したパネル外側と

トランクの内側から写真を撮った部分です。

Is it something?

It is rusty in the middle.

It is a car 40 years ago to domestic production, imported cars and truly.

Iron is a must-go something.

However, this is acceptable.

In this age model it is actually about as much as to know the original form

It is a much more terrible year.

I think that the condition is pretty good, so it seems to be manageable.

Next time paint floats the panel floating the steel plate

I will check whether it is.

Why do you do something, how hard it is to rust

Although it is easy, I would like to explain.

いかかがでしょうか?

中々のサビっぷりです。

国産、輸入車とわずさすがに40年前の車です。

鉄は必ずサビるものです。

しかし、これぐらいは許容範囲内です。

これぐらいの年式では実際は原形が分らなくなるぐらい

もっとひどい状態が多い年式です。

状態はかなり良いと思いますので、何とかなりそうです。

次回は塗装が浮いたパネルを削って鉄板がどのように

なっているかを確認していきます。

何でサビるのか、どうしたらサビにくいのかなど

簡単ではありますが、ご説明したいと思います。

Read more

VWゴルフⅥのフロント事故修理の損傷具合確認です。

見た目より損傷が大きく、フロントバンパーはもちろんボンネットの交換となります。

ヘッドライトも取付部が破損しており再利用不可です。

A/Cコンデンサーやラジエター(この車は2つ使用)も破損しており交換です、サポートブラケットごとの交換です。

ユーザーさまのご希望で中古部品の使用でなるべく安価に修理をしていきたいと思います。

Read more

こちらはユーザー様の車両で、今回車検と同時にドアパンチされた左前後ドアの板金塗装&コーティング再施工の依頼を頂きました。

ドアパンチなどは泣き寝入りとなる事が多いですがこのお客様の場合、運良く相手が分かって保険修理対応となりました。

 

気を付けていても気づかぬうちに・・・なんてことが多いですよね。

細かなキズへこみでも気になる方は一度ご相談ください、意外と安価でなおる場合もありますので。

ブラックのボディカラーはホントにコーティング映えしますね!

ありがとうございました。

 

Read more
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。