国産車車検修理

車検でお預かりのクラウンのO2センサー交換です。

エンジンチェックランプ点灯は車検に通りませんので修理します。

 

 

 

 

 

テスター診断はセンサー故障(B1S1)です、運転席側のエキマニ部分です。

部品はお客様が手配した社外部品です。

 

 

 

 

 

少し狭いですが上から交換可能です、この箇所のO2センサー故障が一番多いようですね。

交換後テスターリセットして試運転でも問題ありませんでした、車検を通して完了です。

ありがとうございました。

Read more

あけましておめでとうございます、本年もよろしくお願い致します。

ユーカーズは本日より通常営業しております、例年より長い正月休みだったので少し休みボケしております・・・

こちらはエスティマのタイヤ交換とブレーキパッド交換です。

 

 

 

 

 

当初はタイヤ交換のみの依頼だったのですがブレーキパッド残が2mm程度になっていたので急遽交換する事になりました。

年始から車検の入庫やタイヤ交換などでバタバタしそうですがまだまだ余裕がありますのでオイル交換や点検などお気軽にご依頼くださいませ。

お待ちしております。

Read more

お客様のミラジーノ車検整備です。

 

 

 

 

 

ファン、クーラー、パワステベルト交換はフロントバンパーを外して行います、フロントバンパーは簡単に外れますので楽チンです。

 

 

 

 

 

フロントブレーキパッドは残2mm程度なので交換します。

 

 

 

 

 

左右ロワアームボールジョイントブーツが破れているので交換します。

 

 

 

 

 

タイロッドエンドブーツも破れかけているので外すついでに交換してしまいます、いづれも固着なくわりとスムーズに交換できました、その他エンジンオイル、フィルター、ワイパーゴム等の交換もしました、あとは検査を受けて完了です。

ありがとうございました。

Read more

車検で入庫のいすゞエルフのパワーウインドウ修理です。

 

 

 

 

 

レギュレターの破損でガラスが落ちてしまっています、モーターは作動しているので今回はレギュレターのみの交換となりました。

 

 

 

 

 

ガラスに接着されている樹脂プレートが外れてしまっているので硬化接着剤で接着します。

接着剤が固まったらレギュレターとガラスを組み付けて作動確認して完了です。

Read more

お客様の車両でスバルインプレッサWRXの車検です。

オイル交換等はお客様自身で行うとの事で今回はフロントブレーキパッド交換とタイヤパンク修理です。

 

 

 

 

 

写真では分かりにくいですが、4センチ程の長い釘が刺さっていました、その他の作業写真忘れてしまいました・・・パッド交換等済ませてお客様のもとへ納車して完了です。

最近は重めの作業が続きブログ用の写真を忘れてしまいます、写真撮ってる場合じゃない時もありますが、そういう時こそ余裕をもって作業するようにしないとミスに繋がりますので気をつけます。

車検の引き取り納車キャンペーンも好評でご利用頂いております、お気軽にご依頼くださいませ。

Read more

注文販売の日産クリッパートラックのブレーキキャリパーオーバーホールです。

キャリパーの動きが悪くブレーキを引きずり気味であった為、修理します、初めはキャリパーのスライドピンの固着程度かと思っていましたがピストンの固着でした。

 

 

 

 

 

見るからに固着していそうな状態でしたがキャリパー交換する程ではありません。

ピストン、ダストブーツ、Oリング等を外してサビをキレイに落としてラバーグリスをたっぷり付けてオーバーホールキットを組みます。

 

 

 

 

 

今回はブレーキパッド、シム、受け金具もすべて新品交換します、ブラケット側のサビもキレイに落としてパッドを組み付けて、ブレーキオイルのエア抜きをして完了です。

オーバーホール後ブレーキの動作確認も良好でした。

Read more

こんにちは!ユーカーズでは国産車の車検や整備も承っております。

イメージ的に国産車はやらないと思われがちですが、そんなことはありません!

ご依頼頂いたヴォクシーはオイル、フィルター交換にワイパーゴム交換。

今回はスパークプラグも交換時期なので交換しました。

当店では事前見積りで必要な整備からオススメ整備までご提案してお客様と作業内容を相談のうえ決めていきます。

お気軽にご相談ください!

Read more

この度、車検車両の引き取り納車キャンペーンを好評につき期間延長致します!

この機会にぜひお問い合わせ、ご依頼くださいませ。

詳細はお電話でもお気軽にお問い合わせください。

Read more

車検で入庫のダイハツハイゼットトラックです、点検しているとホーンが鳴りません。

 

 

 

 

 

ヒューズを見ても切れていませんので、ホーン自体が故障しているかな?と思い見てみます。

この車の場合、フロントバンパーを外した中にホーンがあります、ホーンを単体検査したところ普通に鳴りました、電気が来ているか見てみるとホーンに繋がる配線に電気が来ていません。

ステアリングのホーンスイッチもおかしくなく電気も通っていますので、それ以降の配線類の断線や接触不良を点検します。

 

 

 

 

 

断線箇所は意外とあっさり見つかりました、ホーンからすぐ近くの配線が断線していました、ここをハンダで繋ぎなおしてみるとホーンは鳴りました。

オイル交換やタイヤ交換などその他の整備を終えて車検を通して完了です。

ありがとうございました。

 

Read more

最近、朝夜はかなり涼しくなりました。

私自身は毎年この時期に風邪をひいてしまいます。

やはり今日は体調が悪く風邪ひいてしまいました。

薬を飲んで仕事をしています。

皆さんも急な気温変化で体調をくざさないようにきおつけましょう。

それでは、今日は少し時間あったので

当社のレンタカーのボンゴバンが

以前からエンジンンの調子悪く点検整備しました。

症状はアイドリング中にエンジンが止まったり

アクセルを踏んでも加速しなかったりと

皆さんは経験があまり無いかも知れませんが、

国産でも輸入車でも良くあるエンジン不調です。

このボンゴバンは10万キロを超えているエンジンなので

以前、消耗品のプラグを交換しました。

それでも、エンジン不調の症状は改善されていませんでした。

アイドリング中にエンジンが止まるので

スロットルバルブが怪しいので見て行きます。

先ずは助手席のエンジンカバーを開けます。

スロットルが運転席下に入り込んでいます。

運転席シートとカバーが邪魔なので取っ払います。

運転席シートを取りましたので、

後はエンジンカバーを取っていきます。

DIYでも簡単にできますよ。

サイドブレーキワイヤーがあるので取らずに

少しだけカバーを擦らしました。

丸を書いている部分が、スロットルバルブです。

このボンゴバンは古い車なので

アクセルワイヤーが付いています。

最近の車の殆どが電子スロットルなので

この様にアクセルワイヤーを使っている車は少ないと思います。

燃料を燃やす為に外部から空気を取入れているので

当然、スロットルは汚れてきます。

今はアクセルを完全にOFF状態ですが、完全に

ふさがるとエンジンは止まってしまうので

丸の部分ですが、スロットルバルブが少し開いています。

しかし、丸で囲んでいる部分が実は汚れて詰まっています。

これはスロットルを前回に開けた状態です。

黒い汚れが溜まってます。

これを専用クリーナーで落としていきます。

ワコーズのスロットルバルブクリーナーです。

泡が出るタイプでは無いです。

安全の為エンジンを止めた状態で汚れのみを

ウエスを使って落としました。

パーツクリーナでも良いのですが、カーボンなど頑固な

汚れは溶かして落とさないと取れないので

専用のクリーナーを使いました。

 

 

まだ清掃が甘いですが、クリーナーが効いてきて

汚れが溶けだしてバルブに隙間が出来てきました。

この微妙な隙間がアイドリング状態で必要です。

ここが汚れてふさがるとエンジンは止まるし、電子スロットルなら

エンジンが止まらないように車が勝手にアクセルを煽ったりして

アイドリングが不安定になってしまいます。

バイクも車も古い車輌なら大体こんな感じで掃除して終了です。

後はウエスでゴシゴシとクリーナーを使いながらゴミが

入らないように最後まで徹底的に綺麗にして後は戻すだけです。

スロットルを完全に外して清掃も良いのですが、時間的に

今回はエンジンにスロットルを着けたままで清掃しました。

これでもエンジン止まるようなら別の原因があります。

それかアイドリングを上げるしか無いですが、

問題なかったのでこのまま組んでいきました。

当然ですがすべての車のアイドリング不調の原因が

この様にスロットルバルブの汚れでなる事はありません。

色々な原因が車によって違うので

今回は今までの経験と一つの例を

あげさせてもらっただけです。

特に最近の車はスロットルも含めてすべてが

電子式です。

エンジンの自体は今も昔も根本的に

殆ど変わっていません。

ただ今は何かとコンピューターが賢くなって

メーカー自体がセキュリテー的な面なのか

複雑になって来ています。

DIYで整備する時は

自己責任でお願いします。

Read more
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。