輸入車車検修理

車検で入庫のアルファロメオミト

 

 

 

 

 

エンジンオイル・オイルフィルター交換 ファンベルト交換

フロントブレーキパッド交換 ナンバー灯バルブ交換

当店ではお客様とご相談のうえ整備メニューを決めさせていただきます、車の状態に合わせて整備オススメ箇所を提案致します。

車検を通すための整備と車の先を見据えた整備(予防整備)は少し違ってきます。

車検を通すために必要な整備はもちろん致しますが、必要ないものは無理には勧めません、ただ予防整備なども含めて提案致しますので今の車に何が必要か一緒に考えましょう。

『他店で買った車だけど車検お願いできる?』と言った問い合わせを良く頂きます、国産・輸入車問わず大歓迎です!お気軽にご相談ください、無料代車もご用意しております。

 

Read more

最近修理依頼の多いBMW MINIです。

今回はタイミングチェーンテンショナー交換です、エンジン冷間時にガラガラ音がするとの事、同型エンジンのプジョーやシトロエンもそうですがタイミングチェーンの伸びによるガイド破損やバルブタイミングのずれなどでのトラブルはよくありますが、この車両は走行距離も少ないので取り敢えずチェーンテンショナー交換で様子見することに。

黄丸の箇所にテンショナーがついてます、エアクリーナーBOXとエアダクトホースを外せば27mmソケットで脱着できます。

写真右が新品です、取り外したテンショナーは新品より若干弱っている感じでした。

交換後はガラガラ音は綺麗に消えました、部品代もそれほど高価ではありませんので、取り敢えず交換してみるのも良いですね。

ありがとうございました。

Read more

車検で入庫のアルファロメオミトですが、ハイマウントストップランプが切れていました。

部品代を調べるとわりと高いのでお客様と相談のうえ現物修理する事に。

ネットでLEDバルブを探して購入しハンダ付け修理しました。

LEDバルブはロット販売だったのでバルブがたくさん余ってます、バルブ切れでお困りの方は声かけてください(笑)

Read more

 

車検でお預かりのプジョー207ですが、ESP/ASR System faultyのエラー表示が出るので修理します。

原因はABSユニット不良です、この車の場合ユニットの設置箇所が左フロントタイヤ近辺と低く雨水を浴びやすい為、ユニットに水が混入して故障する事が多いです。

 

 

 

 

 

ユニット修理は専門業者さんに依頼します、ABSユニットを取り外して宅急便で郵送すると修理を終えて戻ってきます。

 

 

 

 

 

取付後にエア抜きをして試運転とエラーメッセージが出ない事を確認して完了です、あとは車検を通して返車です。

ありがとうございました。

 

 

 

Read more

リヤのパワーウインドウが動かないとの事でスイッチ交換、

故障の原因はスイッチ基盤に青サビ(緑青)が発生した為、スイッチ部分も折れているので交換です。

Read more

オイル交換でご来店頂きましたアルファ147です、こちらのお客様は当店で購入して頂いた車ではないのですが、

以前、輸入車のメンテナンスができる店をネットで調べて来てもらって以降のお付き合いです。

なめかかったドレンボルトも同時交換です、ありがとうございました。

他店でご購入のお車でも車検や整備などお気軽にご依頼ください!

Read more

車検で入庫のアルファ147、フロントワイパーがうまく可動しません、

これでは車検が通らないので修理します。

ワイパーアームとカバーを外せば見えてきます。

ワイパーリンクの樹脂部分がポッキリ折れています、現物修理も可能ですがだいたいあとで折れてしまうので予算の都合もあり中古部品に交換します(中古でもけっこういい値段・・・)

アルファ147ではあるあるな修理ですね、中古部品の在庫は少なめでした。

 

Read more

車検で入庫のアルファ147、E/gオイル交換をしますが、前回オイル交換した時にドレンボルトがナメかかっていた(良くナメます)ので部品取り寄せしていました。

いざ外そうとラチェットを回すとズルっと嫌な感覚・・・

完全にナメてしまいました、バイスグリップで回すも外形が丸なのでうまくいかず、いろいろ試して最終的に不要なヘックスソケットをサンダーで削りそれを叩き込んでようやく外れました。

元々はトルクスT50ですが写真のように穴が完全に丸くなっています、プジョーとかみたいに外周も六角であれば外せますが丸なので厄介です。

新品部品はヘックス8mmになっていました、これなら多少はナメにくいでしょうけど外周は丸のままです・・・

Read more

 

ユーザー様の車両でシフトが(P)と(1)に入らなくなってしまったと連絡を受けて修理です。
以前、シフトワイヤーの脱落で走行不能となりワイヤーの交換をしたので次は何かな?と思ったら、原因はシフトレバー内部の樹脂製のアームが折れてしまった事によるものでした、樹脂パーツだけの部品供給がないのでASSY交換です。

シフト廻りを分解してワイヤー類を外したら10mmボルト4本外してASSY交換するだけです。

写真の白い数珠のようなものが今回破損した部分です、本来はシフトの筒の中にあり引っ張っても抜けないものです。

ワイヤー脱落とシフト内部破損はTJラングラーではあるあるみたいです。部品代も思ったより安価で修理できました、ありがとうございました。

Read more

こちらはユーザー様の車両で、今回車検と同時にドアパンチされた左前後ドアの板金塗装&コーティング再施工の依頼を頂きました。

ドアパンチなどは泣き寝入りとなる事が多いですがこのお客様の場合、運良く相手が分かって保険修理対応となりました。

 

気を付けていても気づかぬうちに・・・なんてことが多いですよね。

細かなキズへこみでも気になる方は一度ご相談ください、意外と安価でなおる場合もありますので。

ブラックのボディカラーはホントにコーティング映えしますね!

ありがとうございました。

 

Read more
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。