スマートフォーフォー

スマート フォーフォーのスロットルボディ交換です。

以前から調子悪くなる度に清掃して乗り越えていたスロットルボディも限界が来たようで交換依頼を受けました。

 

 

 

 

 

エアダクト類を外してラジエターアッパーホースを持ち上げて外します、コネクターと4本のボルトと冷却水ホースを抜けば外せます、冷却水ホースは適当に合うボルトで栓をしておきます。

 

 

 

 

 

新品部品を組み付けて抜けた分の冷却水を足して、リセットを掛ければ完了です。

3万キロ程度で故障してしまうスロットルもあるので10万キロもったなら頑張った方でしょう。

後日この車両は、クラッチアクチュエーターの不良も判明して交換する事になりました(クラッチ一式は車検時に交換済み)、今となっては希少な部類になる車なので長く乗って頂きたいですね。

ありがとうございました。

 

Read more

スマートフォーフォー1.3車検整備です。

 

 

 

 

 

スパークプラグ交換、イグニッションコイルは問題なさそうでした。

エンジンオイル交換にWAKOSエコリフレッシュキット施工です。

その他、クラッチ一式交換などの作業もありましたが写真撮れませんでした。

こちらのお客様は今回の車検前に買い替えも考えられたそうなのですが、フォーフォーを気に入っているのと調子良い事もあり車検を受けて乗る事にしたそうです。

希少な車種ですので長く乗って頂きたいですね。

ありがとうございました。

 

Read more

お客様の車両で、スマートフォーフォーのショックアブソーバー交換です。

ダンパーが抜けてしまい走行時にフロントがふわふわと揺れるとの事でした、乗ってみると確かにふわふわでした。

 

 

 

 

 

まずはアッパーマウントにアクセスする為、ボンネットとワイパー間の黒いパネルを外します、エンジンルーム内のボルト2本を外して後ろにスライドさせれば簡単に外れます。

 

 

 

 

 

ナックルとの連結、スタビリンク、ブレーキホース等を切り離してアッパーマウントのナット3本を外せば抜けます。

サスやアッパーマウントを組み替えるのでスプリングコンプレッサーを使いバラしていきます。

 

 

 

 

 

この車の場合、アッパーマウントやカバーブーツなどの部品供給がすでに無く再利用するので慎重に外していきます。

外したアブソーバーは指2本で上下できるほどへたっていました。

 

 

 

 

 

組み付け後、試運転して異常がない事を確認して完了です、希少な車なので長く乗って頂きたいですね。

ありがとうございました。

Read more

お客様の車両でスマートフォーフォーのオイル、フィルター、ワイパー交換です。

 

 

 

 

 

最近ではあまり見かけなくなったこのモデルのスマートフォーフォーは当店のお客様でももう数名しかいません、大切に乗ってほしいですね。

次はお客様からご依頼のあった、VWポロGTIへのドライブレコーダー取付です。

 

 

 

 

 

本来はシガソケット電源ですが、配線をすっきりさせる為にオーディオ裏から変換ソケットを使って電源を取ります。

最近はドラレコの品切れも落ち着いたので入荷が楽になりました、高性能なものも増えていろいろ選べます、ドラレコをご検討の方はお気軽にご相談ください。

Read more
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。