国産車点検整備

前回、足廻り修理のホンダフィットのエンジンマウント交換です。

 

 

 

 

 

エンジンルーム向かって右上のマウントです、バッテリー、トレー、エアダクトを外すと見えてきます。

 

 

 

 

 

外したエンジンマウントはゴム部分が完全に断裂していました、これではガタつくのも無理はありません。

交換前と交換後の動画を載せますので見比べてみて下さい。

エンジンマウント交換前

エンジンマウント交換後

 

Read more

お客様の車両で足廻りから異音との事で点検修理です。

点検したところ左フロントのハブに大きめのガタがありました、部品代、工賃等を考慮し今回は中古でナックルASSYの交換にしました。

 

 

 

 

 

サビや固着で取り外しに手間取りましたがなんとか外せました。

 

 

 

 

 

中古部品にはキャリパーやローターなどが付いているので不要なものは取り外します。

組み付け後にガタが無い事を確認して試運転しましたが別のゴトゴト音が気になり見てみたらエンジンマウントも劣化でブッシュが切れている箇所があったので後日そちらも交換します。

Read more

当店の代車兼レンタカーのボンゴバンのプラグ交換です。

アクセルを踏み込んだ時にボソボソとなりパワー出なかったり(踏みなおすと走り出す)アイドリング時にガタガタと止まりそうになる事があるのでまずはプラグ交換から。

交換は至って簡単なのであれこれ書きませんが、古い車だとプラグコードがちぎれたりするので慎重に外します(以前VWポロで引っ張っただけでいとも簡単にちぎれた経験があります)

結果から言えばプラグ交換でなおりました、最近プラグ交換をすることが多く、改めて大事な部品なんだなと思いました、イリジウムプラグなんかも意外と寿命が短かったりしますので皆さんの愛車も早めの交換をオススメします。

Read more

当店で代車として使用しているフィットの車検整備です。

まずはオイル&フィルター交換します。

 

 

 

 

 

左右タイロッドエンドブーツの破れは車検に通らないので交換。

 

 

 

 

 

最近、加速時の息継ぎが酷くなっていたのでプラグ交換します、イリジウムプラグでも走行距離的に交換時期です。

 

 

 

 

 

この車のプラグ交換は少々めんどくさいです、プラグを外すのにワイパーアーム、ワイパーモーター、カウルトップを外さないといけません、点検と言うよりは交換前提で進めます。

 

 

 

 

 

プラグ交換後は息継ぎも無くなり快適に走るようになりました、お客様に貸し出す車なのでトラブルが無いようにメンテナンスは欠かせません。

 

Read more

こんばんわ!

以前、マツダボンゴ用クリーニング屋さん特注ハンガーラックを

特注ハンガーラックが完成しました。

強度や左右調整、高さなども調整可能です。

ハンガーのストッパーなども付いていて

前後に飛び出すのも防いでくれます。

こんな感じにできあがりました。

トラックの荷台の補修やバン車の荷台の加工、ロールバー取付

などなど何でもご相談ください。

 

Read more

こちらのエブリィワゴンは取引業者様の社用車でオイル交換とエアコンフィルター交換をご依頼頂きました。

 

 

 

 

 

助手席足元のブロアの長方形のはめ込みになっている蓋を外して交換します。

古いフィルターを外そうとしたらフィルターが入っていませんでした、お客さんも身に覚えが無いみたいで理由は分かりませんが、おそらく汚れがひどく匂うので『いっそのこと外してしまえ!』と言ったところでしょうか?

ありがとうございました。

 

 

Read more

ユーザー様の車両でエンジンルームからの異音を点検修理です。

点検したところ、オルタネーター(ダイナモ)からの異音でした、ベルトをかけるプーリー部分にガタで出て『ゴロゴロ・ガラガラ』を言った音が出ていました、削れた鉄粉も周囲に飛び散っていたので分かりやすいですね。

 

 

 

 

 

オルタネーターの脱着はスペースもあるので比較的スムーズにいきます。

 

 

 

 

 

今回は、お客様と相談のうえ車の走行距離などを考慮しオルタネーター脱着のついでにウォーターポンプの交換も行いました。

 

 

 

 

 

ここでイレギュラー発生です、ラジエターキャップを外す時にキャップ口のバイパスパイプがポッキリと折れてしまいました(汗)

 

 

 

 

 

そんなに強打していないのになぁと思いながら折れたパイプを触るとパリパリと砕けました、これは経年劣化で弱くなっていて遅かれ早かれでしたね、むしろ走行中などに折れなくて良かったと思います。

 

 

 

 

 

お客様に相談しラジエター交換する事に、念のため他の樹脂パーツも確認しましたが他は大丈夫そうです。

 

 

 

 

 

すべて組み終えたら冷却水をいれエア抜きして水漏れや異音の確認をして完了です。

このように国産車でも故障はするので定期的な点検やメンテナンスは重要と言えます、『国産車だから大丈夫』ではなく時には愛車の定期点検を!

ありがとうございました。

Read more

ど~もこんばんわ!今日もかなり暑いですね。

暑い中ですが私も頑張っております。今日も一日頑張りましょう。

昨日のC3メンテナンスの続きですが、

エンジンオイルを交換しました。

ついでに半年以上前ですが、

オイル漏れを外から止める・ワコーズ・クイックフィックスを

エンジンオイルパンに使っていたところを確認してみました。

施工して半年以上は放置状態です。

結果は!

見ずらいですがエンジンの下側のオイルパンです。

エンジンオイルが結構漏れていたのですが、

半年以上立っていますが、今現在も漏れていません。

クイックフィックスは、オイルパンやヘッドカバーなどつなぎ目に

吹き付けてオイル漏れを止めてしまう便利なスプレーです。

このシトロエンC3はエンジンオイルパン事態、

簡単に脱着出来るのでパッキンや液状ガスケットの

うち替えなども容易です。

なので比較的安価でオイル漏れ修理が可能です。

しかし、一部の車種ですが、メンバーが邪魔で、

エンジンハンガーで釣り上げてメンバーを脱着しないと

オイルパンが外れない手ごわい車も結構あります。

当然、それなりに大変なので結構な工賃が発生します。

そんな時は、ダメもとでこのクイックフィックスを

使って試して見るのも良いといます。

ただし、漏れが酷かったり場所が悪いと施工出来ないので、

効果が全く無い事もあるので必ずご了承ください。

本来は、絶対にオイルパンを外し

キッチリ部品を交換し漏れ止め修理しないといけない

のですが、もうすぐ手放すとか、

車検で予算が無いのでとか事情は

色々とあると思います。

しかし、これは悪魔でも簡易的なものです。

先ほども言いましたが、効果が全く無い事もあるのでご了承下さい。

(あまりお勧めはしてませんが、予算が・・・的な時に試しに!)

そんな便利なものが、実はありそうでなかった的な寝装品の紹介でした!

Read more

こんにちは、昨日はお休みをいただき

知多半島の海に行ってきました。

最近は、海よりプールの方が大変混雑しています。

私自身は、人混みが苦手、イラチ、せっかち、待てない、

自分勝手で最低な私はこんな事で海を選んで行きました。

写真はありませんが、知多半島に高速道路を走っていくと

阿久比PA(下り)大府PA(上り)が

リニュアルオープンとTVで報道して

いたのでついでに寄ってみました。

TVでも有名なパティシエの辻口博啓、イタリアンシェフ奥田政行、

賛否両論の店主 笠原将弘など3名が監修したお店が

PAに出来たとの事で寄ってみました。

笠原さんの賛否両論のお店は名古屋でも大変人気店の為

昼夜とも中々予約が取れないとの事です。

私自身、以前から昼の関西放送で料理の番組で

笠原さんはたまにTVで見た事があります。

TVでもあまりしゃべりませんが、ところどころ適当で

おもろい料理人のイメージで好きです。

笠原さんのお店は上り下りで料理の内容が違います。

海に行く前だったので下りの阿久比PAのおにぎり店にいきました。

大きなおにぎりで3個ほどいただきました。

(一人では食べれないほど大きいです。)

たかがおにぎり、されどおにぎり!

美味かった!

地元の食材と柔らかいおにぎりで良かったです。

ただ柔らかい握り(柔らか握りだから美味い!)

なので崩れやすいので注意が必要です。

何でもそうですが、シンプルだからこそ

美味くつくるのは難しいと勉強いたしました。

今回は近場の海でしたが、少し車で県外に出かけて

地元地域の料理や混雑しない川や海で遊ぶのも良いものですね。

もう一度ぐらいはどこか遊びに行ってきたいと思います。

 

前置きはそんなところで、ボンゴ部品取り付けが

中々進んでいませんが、途中経過を案内したいと思います。

ロールバー的なパイプを左右に溶接ではなく

ボルトで止めるよう加工取付しました。

(ここんところにハンガーが入るように立てパイプを取付します!)

作業着やワイシャツなど100枚以上掛けると

結構な重量がかかるので強度も確保する為、

二本のパイプを横に設置しました。後はお客さんの要望どうりに

天井ギリギリに立てパイプを取り付けて行くだけです。

ハンガーがひっかららず工場から車にストレスなく手早く載せ降ろしが

楽に簡単になるように、こんな感じのを取付したら終了です。

左右向きを変えたり多少の融通が利くように作っています。

時間は掛かっていますが試作品1号としては

いい出来になると思います。

私もクリーニング店の工場から出荷作業を見てきましたが、

庫のハンガーラックがあれば少しではありますが、楽に作業性があがり

社員さんやバイトさんの負担が減ると思います。

そういった仕事上のここがおかしいとかなどは、

社長も踏まえ社員さんやアルバイトさんの普段から

仕事や現場に入っている人が一番詳しいはずです。

普段からどうしたら良くなるのか、こんな時、どうすれば良いのか?

普段から考える癖が必要です。

子供の用に、何故、何故、どうしたら良い?

結果、こうなった!

私の子供達もそうですが、最近は賢い方が多いので

『考える前に先ずはやってみろ。』

と言いたいですが、私自身もこの事を言い聞かせ頑張っています。

まとまらない長文すいませんでした!

 

 

 

Read more

車検で入庫の車のメーター内にあるDレンジの照明球が切れているので交換です。

 

 

 

 

 

Dレンジの照明が一番点灯時間が多いので切れやすいのです。

最近のメーターはLED照明が多いのでこういった作業も少なくなりました。

#自動車メータ球 #メーターバルブ交換 #メーター球LED #メーター球まめ球

Read more
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。