輸入車・事故修理

フォルクスワーゲンゴルフ6の水漏れ修理です。

駐車場の床に液体が垂れていてボンネットあたりから煙(蒸気)が上がるとの事で昨年末にお預かりしました。

 

 

 

 

 

いつもの箇所だろうと思い見てみるとやはりでした、タービン冷却用のデリバリーパイプOリングです、下から覗くとキャタライザーに伝って結構な量が漏れるので蒸気が発生しています。

年明けにOリング、ガスケット類の部品が届いたので作業していきます。

 

 

 

 

 

Oリングはボロボロになっていて錆が出ています、錆を綺麗に落としてOリングを交換します。

上側のオイルデリバリーパイプの付け根もオイルが滲んでいるので酷くなる前にOリングとガスケットを交換します。

 

 

 

 

 

ACコンプレッサーをずらしてキャタライザーを外して下側のオイルデリバリーパイプのガスケットも交換します、これでタービン廻りの水漏れオイル漏れは心配ありません。

部品交換後に漏れチェックして完了です、ありがとうございました。

Read more

あけましておめでとうございます、本年もよろしくお願いいたします。

ユーカーズは昨日から営業いたしておりますが、連休中は部品の供給が止まっているので作業は少ないです。

年末にご相談頂いたアルファミトのヘッドライトウォッシャーカバーの修理とバッテリー交換です。

 

 

 

 

 

ミトで良くあるヘッドライトウォッシャーのカバー浮きです、フロントバンパーを外して作業しますが写真を撮り忘れたのでビフォーアフターとなってしまいました。

以前から少し弱いと気にされていたバッテリーも交換します、この車はバッテリーが弱くなるとアイドリングストップが効かなくなるので一つの目安にしても良いですね。

試運転でアイドリングストップが効く事を確認して完了です。

ありがとうございました。

Read more

プジョー407SWの修理と車検です。

アイドリング不調でエンジンチェックランプ点灯しているので修理しないと車検に通りません、テスターでみたところ3番6番シリンダーのミスファイアのコードが入っていました、定番のイグニッションコイル不良と思われます。

 

 

 

 

 

V6エンジンの奥バンク側のイグニッションコイルはインテークマニホールドを外さなければ交換できません、7本のビスとコネクター類、エアダクトを外してインマニ手前を持ち上げ右へスライドさせながら外します。

 

 

 

 

 

お客様と相談のうえ、奥バンク側の他のコイルが今後不良を起こすとめんどうなので奥バンク側は3本共交換、手前側は不良の1本のみ交換、スパークプラグは6本すべて交換する事になりました。

交換後はアイドリングも安定してチェックランプもリセット後は点灯する事はありませんでした。

 

 

 

 

 

エンジンオイル、フィルター交換、ブレーキランプバルブ交換の他にフューエルキャップ、フロントブレーキパッド、タイヤ4本交換して検査を通して完了です。

こちらのお客様は、最近近所にお引越ししてこられたそうでネットで当店を検索してもらいご依頼を頂いたご新規さんです、今後ともよろしくお願い致します。

ありがとうございました。

 

Read more

事故修理で入庫したアルファロメオ147にドラレコ取付けです。

 

 

 

 

 

ドラレコはユピテルWD310に変換ソケットを使用して取り付けます。

今回は事故修理で入庫したタイミングでドラレコ取付けを依頼されました、やはり事故などに合うとドラレコの必要性を感じるようですね。

その他、定期点検、オイル交換をして完了です。

ありがとうございました。

Read more
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。