輸入車整備

車検で入庫したフォルクスワーゲンポロのリヤ側にドライブレコーダー取付します。

この車は納車時にフロント側のドライブレコーダーを取付けたのですが、リヤ側にも付けたいとの事で車検のついでに依頼されました。

 

 

 

 

 

リヤゲートやラゲッジルームの内張りを外していきます、この車は配線の取り廻しに苦労しました、リヤゲートまで行く配線が袋状のクォーターパネル内を通っているのでそこに配線を通す為、テールレンズを外して配線通しを使って通しました。

 

 

 

 

 

蛇腹のゴムブーツ内に配線を通してゲート側の出口を少し棒ヤスリで削って取り廻しました。

配線が見えないようにキレイに取り廻すので少し時間が掛かりました。

最近はテレビなどで、あおり運転などの交通トラブルの映像を見る事が多いのでリヤ側にドラレコを取り付けるお客様が増えましたね、フロントと違いリヤ側は車種により工賃が変わりますのでお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございました。

Read more

プジョー307の水漏れ修理です。

車を停めておくと下に水たまりができるほど漏れていました、漏れ箇所はサーモスタットハウジングからでした。

 

 

 

 

 

エンジンを掛けているとみるみるうちにサーモハウジング周辺から漏れ出します、エアクリーナーBOXやダクトを外していきます。

 

 

 

 

 

アッパーホースと配線クランプなどを外してハウジングを外しつつヒーターホースも外します。

ハウジング取付面はオイルストーンで研磨しておきます、今回はアッパーホースも一緒に交換しておきます。

 

 

 

 

 

取り外したサーモハウジングはパッキンもダメでしたが、写真でも分かるようにハウジングそのものにいくつか欠けがあり寿命が来たと言った感じでした。

交換後、エア抜きできたら試運転と漏れ点検して完了です。

ありがとうございました。

Read more

プジョー308SWのブレーキパッド&ローター交換です。

 

 

 

 

 

ブレーキパッドの残量は2mm程度でローターもかなり摩耗していたので同時交換です。

 

 

 

 

 

ブレーキキャリパーを外してワイヤーで吊っておきます、次にキャリパーブラケットとローターを外します。

 

 

 

 

 

先にパッドの面取りとローターに多少ペーパーを当てておきます、ローターはサビ止め剤が塗布してあるものはパーツクリーナーで落とします。

新品部品を元通り組み付けて試運転で異常の無い事を確認したら完了です。

ありがとうございました。

Read more

車検で入庫のアウディTTクーペです。

 

 

 

 

 

エンジンオイル・オイルフィルター交換にWAKOSエコリフレッシュキット施工です。

 

 

 

 

 

ファンベルトの劣化が見られたので交換します、オートテンショナーを戻して外し、上下から取付します。

 

 

 

 

 

ワイパーブレード交換、サービスインターバルをテスターでリセットしておきます。

車検を通して完了です。

ありがとうございました。

Read more

プジョー207の車検整備です。

まずはエンジンオイル・オイルフィルター交換とWAKOSエコリフレッシュキット施工です。

 

 

 

 

 

ブレーキパッドの残量がほぼゼロになっているので交換します、ブレーキローターの摩耗が酷いのでこちらも交換です。

 

 

 

 

 

輸入車の場合、ブレーキローターの摩耗も早いので消耗品扱いである程度で交換が必要です。

ローターの新旧部品を比べると摩耗が一目瞭然です。

 

 

 

 

 

あとはファンベルトが劣化しているので交換します、上からテンショナーを固定してからウォポン用アイドラーのスライドピンを引っ張りながらベルトを外します。

 

 

 

 

 

作業完了後に車検を通して完了です。

ありがとうございました。

Read more

BMWミニクロスオーバーの車検整備です。

 

 

 

 

 

エンジンオイル・フィルター交換とWAKOSエコリフレッシュキット施工です。

 

 

 

 

 

フロントブレーキパッドは残量2mm弱で警告灯も点灯しているので交換、パッドセンサーも同時交換します。

 

 

 

 

 

お客様からの要望で右フロントタイヤ前側の泥よけがちぎれているので交換します、左側もちぎれかけていたので交換しました。

 

 

 

 

 

ブレーキパッド交換などのサービスインターバルをリセットしておきます。

あとは車検を通して完了です。

ありがとうございました。

Read more

アルファロメオ147の車検整備です。

車検と同時にサービスサポートの整備も実施します。

 

 

 

 

 

エンジンオイル、フィルター交換とWAKOSフォアビークルシナジー添加です、ちなみにエンジンオイルはWAKOSプロステージSを使用しています。

 

 

 

 

 

フロントブレーキパッドは残量2mm程度なので交換、フロントワイパーブレードはサービスサポート内容に含まれます。

 

 

 

 

 

エアコンフィルターは助手席足元のカバーを外して交換します。

その他、運転席パワーウインドウスイッチ故障の為、当店在庫の中古部品と交換しました。

お客様に調子良く乗ってると言って頂けると嬉しくなりますね。

ありがとうございました。

Read more

お客様の車両でジュリエッタのオイル漏れ修理等です。

元はエンジンの掛かり具合が悪い事での点検入庫でしたが、オイル漏れの酷さからこちらも修理する事となりました。

 

 

 

 

 

トップカバーとブローバイホースを外してイグニッションコイルを抜いてプラグを交換します、結果エンジンの掛かりはこれで改善されました、次はオイル漏れ修理です。

 

 

 

 

 

まずはヘッドカバーパッキンの交換です、結構な漏れ方をしていたので予想通りパッキンはカチカチになっていました。

 

 

 

 

 

次はTCTオイルリザーブタンクの取り付け部分のOリング交換です、ここも漏れやすい箇所ですね、邪魔になるエアダクトやラジエターアッパーホースを外してからタンクを脱着します。

 

 

 

 

 

作業工程で外したラジエターアッパーホースがオイルに晒され劣化がひどく破れる寸前だったので交換しました、見えづらい箇所なので気付けて良かったです。

 

 

 

 

 

サービスサポートの整備も実施してから、作業後に冷却水のエア抜きとオイル漏れチェックをして完了です。

ありがとうございました。

Read more

お客様の車両でミニクーパーのパワステオイル漏れ修理です。

さほど時間は掛からないので待ち作業で行います。

 

 

 

 

 

定番のリザーブタンク~ポンプ間のホースからの漏れです。

タンク内のオイルは極力抜き取ってから作業しますが、オイルを抜き取っていても結構残っているのでホース下側を外した時にオイルを被らないように気を付けます(以前もろに被ったことがあるので・・・)

 

 

 

 

 

この手のホースは張り付いていて外しにくい場合はカッターなどで少し切れ目を入れると外しやすいです。

交換後にこぼれたオイルの清掃と漏れ点検をして完了です。

ありがとうございました。

Read more

プジョー307の車検整備です。

 

 

 

 

 

フロントブレーキパッドの摩耗が限界を超えてローターを削ってしまっているので、パッド、ローター合わせて交換します。

 

 

 

 

 

パッドの片効きで外側のパッドだけかなり摩耗が進んでいました、原因はキャリパーブラケットのスライドピンの動きが悪い為なので、清掃してグリスの入れ替えをしておきました。

 

 

 

 

 

左のスタビライザーリンクロッドはジョイント部のブーツ破れがありましたので交換です、右側は以前交換してあるようでした。

 

 

 

 

 

助手席足元が湿っていてなにか漏れているとの事で調べたら、ヒーターパイプからの冷却水漏れでした、エンジンルーム側のヒーターホースを外して室内のヒーターコアをずらしながらパイプを外します。

 

 

 

 

 

パイプのOリングからの漏れなのでOリングのみの交換もできますが、部品代もさほど高くないのでパイプごと交換した方が安心です、交換後、エア抜きと漏れ点検をします。

その他、オイル、フィルター交換などをして車検を通して完了です。

ありがとうございました。

Read more
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。