輸入車整備

お客様の車両でプジョー307CCのパワーウインドウ修理です。

前回ご来店の際に落ちてしまったガラスを上げた状態で固定させて頂いて一旦お帰り頂きました。

 

 

 

 

 

レギュレター交換の部品はOEM部品をお客様にて手配して頂きました、純正は高価ですからね~

外した部品はワイヤーが切れて滑車から外れてしまっていました。

 

 

 

 

 

サッシュレスドアはガラスの角度調整に少し手間取りますが、元通り組み付けて動作確認したら完了です、今回モーターは再利用しましたが弱っている感じがしましたので、今後様子を見てもらい不具合があるようでしたら交換した方が良いですね。

今回、新規のお客様でネット検索してもらい修理依頼を頂きました、最近こういったお客様が増えており嬉しい限りです、当店では他店でご購入のお車でも大歓迎です、持ち込み部品の交換などもお気軽にご相談ください!

ありがとうございました。

 

 

Read more

車検で入庫のボルボC30のエンジンマウント交換です。

 

 

 

 

 

走行中の加速時に回転に合わせてゴトゴト音が発生していました、初めは回転系の異音を疑っていましたがアイドリング時も良く観察しているとエンジンマウント周辺から微妙にゴトゴト音が発生していてガタもあったのでお客様と相談して交換する事にしました。

 

 

 

 

 

マウントを取り外すとサビ跡やゴムの破片があり外したマウントを見てみると断裂していました、取付状態で見ると分かりにくいですが外すと一目瞭然ですね。

 

 

 

 

 

マウント脱着はラジエターリザーブタンクをずらして、エンジンをジャッキで下から支えた状態でボルト4本を外すだけなので意外と簡単です。

試運転で異音が消えている事を確認して完了です。

ありがとうございました。

Read more

お客様の車両でアルファ147のパワーウインドウ修理です。

先日、運転席のレギュレター交換をしたばかりでしたが今回は助手席です。

 

 

 

 

 

内張りを外してガラスを抜いてからレギュレターを取り外します。

 

 

 

 

 

部品は価格的に安価なモーター付きのOEM部品を使います、必ずボロボロになっているガラスホールブッシュは新品を使用します。

以前、新品でも動きの悪いものがあったので新品のレギュレター各部にも潤滑剤を多めに塗布しておきます、ついでにガラスランの膨張も見られるので潤滑剤を塗布しておきます。

動きに問題の無い事を確認して完了です。

ありがとうございました。

Read more

お客様の車両でエンジンがかからなくなりレッカー入庫しました。

エンジンチェックランプ等の点灯はありません、まず燃料ポンプを疑います。

 

 

 

 

 

見てみるとキーONしてもポンプの作動音がしません、ポンプまで電気は来ているのでポンプの故障ですね。

 

 

 

 

 

ポンプを外した時にタンク側の口まわりにヒビ割れなどないか確認しておきます、今回は予算の都合もあり中古部品を使用します、ガスケットとリングカバーは新品を使います。

ポンプの組み付けはガスケットが浮かないようにポンプを押し付けながらリングカバーを回し込むのですが、カバーを回してもうまく噛みこまない場合が多く、そうこうしているうちにガスケットが浮いて外れてしまったりと、イライラしつつ組み付けます。

組み終わったらエンジンを始動して、試運転とガソリン漏れがない事を確認して完了です。

当店の中でも数少ない206S16リミテッドのお客様です、希少車なので大切に乗ってほしいですね。

ありがとうございました。

Read more

お客様の車両で足回りのガタ修理です。

タイヤ接地状態でタイヤをゆするとガタガタします、ポロに良くあるロワアームブッシュの断裂ですね。

 

 

 

 

 

今回は左右共にコントロールブッシュが完全にちぎれてしまっています、乗っていても相当のガタを感じたはずです。

 

 

 

 

 

左側だけロワアームの前側の固定ボルトがATオイルパンに干渉して抜けないのでメンバーを全体的に下げて外します。

 

 

 

 

 

右側は左に比べスムーズに取り外しできます、ブッシュは少し亀裂を入れれば簡単に外れます、新品のブッシュは向きに気をつけて万力で圧入します。

新品ブッシュは強化ブッシュになっているので一度交換すればよっぽど断裂しないと思います。

元通り組み付けて試運転で異常が無い事を確認したら完了です。

ありがとうございました。

 

Read more

プジョー308の車検整備です。

こちらのお客様は購入時からサービスサポートに加入頂いていますので、今回はエンジンオイル・オイルフィルター・WAKOSフォアビークルシナジー添加・ワイパーブレード・エアコンフィルターの交換付きです。

その他、ファンベルト交換等の追加作業も頂きました。

また半年後にサービスサポートのご案内が届きましたらご来店ください。

ありがとうございました。

Read more

お客様の車両でザ・ビートルのバッテリーあがりです。

ご連絡頂いた日の前日夜にあがってしまったとの事でレッカー業者預かりで搬送されてきました。

 

 

 

 

 

症状を聞く限りバッテリーの寿命っぽいですが念のため発電状況も確認します。

通常14.1VでエアコンON&ライトONでも14.0ありましたので発電は問題なさそうです。

バッテリーがダメになる時は突然ダメになる事がほとんどです、前日まで問題なかったのに・・・といった事が多いですよね、前兆としてセルモーターの回りが弱いとか、夜にヘッドライトがウインカーの点灯に合わせて暗くなるなどがありますが気づかない人の方が多いです。

理想は車検毎の定期交換ですが、輸入車用バッテリーは高価なので難しいところですね、しばらく交換していないなぁとか少しでも不安を感じたら早めの交換をオススメします。

当店の輸入車用バッテリー交換はお値打ちにしておりますのでお気軽にご相談ください。

Read more

こんばんわ!

連休中も休まず営業していましたが、

皆さんはどうお過ごしでした?

この前の連休は残念ながら私自身仕事でした!

しかし、子供達は近所のご家族とお子さんで

東山動物園に連れて行ってくれたみたいです。

そして更に実家で晩御飯をいただいたみたいで

大変お世話になりました。

イケメンゴリラのシャバーニーを見れたのかな?

子供達はかなり喜んでいました。

ブログですいませんが、本当にありがとうございました。

今度、昼間にバーベキューをするので

お酒やお肉を沢山ご用意してお招きしたいと思います。

 

それでは本題になりますが、

今日のブログは以前、鉄粉粘土で小傷が出来てしまった

ゴルフⅣの続きの写真を挙げさせていただきました。

この前の写真ですが、こんな感じです。

黒い車ですので、磨きは苦労しましたが、

以下のように綺麗になりました。

そんな事で昨日仕上げにコーティングを施工しようと

思いましたが、しかし昨日は天気が良すぎて暑すぎ!

今日は逆に朝から雨!

日数もないしどうしようかと思いましたが、

昼から雨が降らなくなりました。

しかも曇りで気温も低くなり

今こそコーティングチャンスです。

早速、磨きが終わった車を洗車してコーティングしました。

 

これは、運転席側から見たボンネット写真です。

綺麗になったでしょう。

これは天井です。

傷が多く以外に時間がかかりましたが、大変綺麗になりした。

20年前の車がこのように黒いボディーが、

しっとり濡れているような深い黒色に蘇りました!

これでお客様も喜んでくれるはずです!

大変でしたが頑張った甲斐がありました。

いやー良かった!良かった!

 

最後にですが、

最近、何件かガラスコーティングをいただきますが、

以前も言いましたが、コーティングを施工

したら必ずメンテナンスは必要です。

汚れたらなるべく手洗洗車をお願いしたいのと

メンテナンスキットで必ず再度ワックスをかけて下さい。

専用のメンテナンスキットでなくても

プラスチック類などにも万能な

ワコーズのバリアスコートが大変お勧めです。

当社で実際使って見て良ければお客様に

お勧めしていますので安心して使って見て下さい。

本当に安価で良いものです。

当社でも在庫は何個かありますのでお問い合わせください。

定価3000円(税別)

今回もコーティングを施工しましたが、

下地がしっかりしてないといくら良いコーティング剤を

使っても傷や汚れに上塗りするだけで全く綺麗になりません。

そのあたりはきおつけて下さい。

後はガラスコーティングとガラス系コーティングは

何が違うのかは、また別に時にアップしたいと思います。

最後までブログを読んでいただきありがとうございました。

それでは、またよろしくお願いします。

 

 

Read more

今回は磨き前の下準備で

フォルクスワーゲンゴルフⅣの鉄粉取をやりたいと思います。

鉄粉取用の液剤もありますが、コスト的にも塗装の安全面にも

安心な粘土を使いたいと思います。

メーカーは問いませんが、

今回はソフト99の粘土を使いたいと思います。

一般の方にはあまりなじみのない

商品ではないでしょうか?

どんな時に使うかと言うと、洗車をしても車のボディーの

ザラザラが取れない事はないですか?

それは鉄粉が付着しているのです。

車の塗装面に付着すると

日にちが立つと

根っこを張るように付着し塗装や鉄板を

痛めてしまい錆も出てきます。

イメージ的にはこんな感じです。

黒い車は肉眼で鉄粉を見るのが難しので

素敵な絵をかいてみました。

 

順番的には先ず洗車をします。

そのあと粘土を使って鉄粉をとります。

今回は滑りを良くする為、

カーシャンプーが付いた状態で使いました。

当然、水だけでもOKです。

ゴシゴシと力を入れずに軽く滑らすように使って下さい。

あまり力を入れると鉄粉でボディーが傷つきます。

(使用前)

(使用後)

こんな感じで錆びた鉄粉が取れてきます。

鉄粉が取れたら粘土をコネコネして

綺麗な粘土面で再度鉄粉を取っていきます。

そうするとボディーはツルツルに蘇ります。

しかし、このように鉄粉でボディー一面は傷だらけになります。

粘土を使うと必ず傷が入るので磨きとセットでやって下さい。

傷つけたくなければ液体もあるので用途によって使い分けて下さい。

この車はフォルクスワーゲンゴルフⅣですが、

もう20年前の車です。

今でも現役で走る事が出来ます。

まだまだ部品も手に入るし車体もかなり安価です。

日本でもこの車は新車、中古車としても

当時はヒットしました。

しかし、近年オークションでも

数が少なくなり、中々良い車が

出て来なくなり絶滅危惧種になっています。

当時は良く整備した車でもあります。

ビートルも同じ車でしたのでこの

2車種は本当に良く整備してました。

大事にしてもらいたいものです。

最後に毎回言っていますが、当社では、

県外から引越ししてきた!

他店で購入した!

修理はどうしよう!

ネットで買ったけど名義変更が出来ない!

陸送はどうしよう?

色々と車の事で困っている方

国産、輸入車に限らず、

当社で名義変更や購入の仲介したり委託販売、

旧車のメンテや整備も可能ですので

何かあれば何でもご相談下さい。

Read more

お客様の車両で左フロントドアが開かない時があるとの事で修理です。

ドアロックスイッチをON・OFFしているとたまに開くのでドアロックアクチュエーター故障と判断して交換作業です、お客様と相談のうえ予算を抑えるため中古部品を手配しました(これがのちにめんどくさい結果に・・・)

 

 

 

 

 

内張を外すとパワーウインドウレギュレター兼インナーパネルが出てくるのでガラスを外してからインナーパネルを取り外します。

 

 

 

 

 

アウターハンドルの一部をドア横のネジを緩めて取り外したら、ハンドルワイヤーを外してアクチュエーターを外します。

ここで取り寄せた中古部品と現品を確認したら部品が違う事が分かり返品となり、代替え部品が無いので別の部品屋さんから取り寄せることに。

しかしここからが大変でした、再度取り寄せた部品は合っていたので取り付けてインナーパネルまで組み付けた後、動作確認をと思いドアを閉めたら二度と開かなくなってしまったのです、そうです不良品でした・・・

またも代替え品が無いとの事で別の部品屋さんから取り寄せる事に、本来待ち作業でできる内容なのですがこの時点で2度もお客様に足を運んで頂いています、申し訳ありません、次はドアを開ける作業もあるので車を預かることにしました。

 

 

 

 

 

アクチュエーターが壊れて開かなくなったドアを開けるにはドアが閉まったままアクチュエーターを壊すしかありません、不幸中の幸いか内張は取り付けていなかったので内張を壊すことなくインナーパネルを外せました、あとはアクチュエーターを破壊しながらロック解除しました。

再々度取り寄せた部品は正常に動作してドアの開閉も問題ありませんでした。

あとから思えば取付前に単体検査しておけば良かったと思いましたが、部品屋さんから動作確認OKと言われているので疎かにしてしまいました、反省しきりです。

なんとか作業を終えて返車する事ができました、これだけご迷惑をお掛けしたにも関わらず、快く作業を任せて頂きましたお客様に感謝いたします!

ありがとうございました。

 

Read more
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。