輸入車整備

シトロエンC5のエアコン修理です、新規のお客様で同車種の過去ブログを見て修理依頼を頂きました。

エアコンをかけてもぬる~い風しか出ません、これではこれからの季節は厳しいですね。

 

 

 

 

 

原因はコンプレッサー故障です、あまり長く乗らない予定なので費用を抑えたいとの事でコンプレッサーのみの交換をご希望です、その場合のリスク等もご了承頂いて作業します。

 

 

 

 

 

コンプレッサーは社外OEMを手配しました、例のごとくコネクタ形状が若干違うので少し加工して接続します、真空引きリークテストをして完了です。

エアコンがしっかり効くようになりました、ありがとうございました。

Read more

クロスポロのお客様から、冷却水が減っていくとの事で修理依頼です。

漏れ箇所はウォーターポンプからでした、早速部品を手配して交換していきます。

 

 

 

 

 

右Fタイヤ、フェンダーライナー、ファンベルトと外してウォーターポンプにアクセスします。

ウォーターポンプを外してから気が付いたんですが、ウォーターポンププーリーを止めているボルトが1本無くなっています、緩んで落ちたんでしょうね。

 

 

 

 

 

プーリーボルトを追加で取り寄せて組み付けていきます、念のため今後緩まないようにネジ止め剤を塗布しておきました。

クーラントを充填してエア抜き、漏れチェックで完了です。

ありがとうございました。

Read more

こちらは注文販売でご購入頂いて、先日納車させて頂いたジュリエッタです。

オークション会場から車が届いた後にガソリンスタンドに行ったら、給油口が開かない事に気付きました、その時はトランクルームにある赤いワイヤーを引いて給油口を開けましたが修理しないといけません。

 

 

 

 

 

給油口はドアロックとフューエルリッドモーターが連動していてドアアンロック時に蓋を押すと開く仕組みです、ジュリエッタはこのモーターが良く故障します。

 

 

 

 

 

給油口はビス一本を外すと土台ごとごっそり外れます、その裏にモーターが付いているのでトランクルームからコネクターを外して交換します。

あと給油口の蓋がやたらグラグラしていたので見てみると蓋の軸が折れていました、こちらも軸とピンを交換しておきました。

その他の整備も完了して無事納車となりました。

ありがとうございました。

 

Read more

1シリーズのお客様から、走行中にエンジンチェックランプが点灯して加速しなくなってしまったと連絡があり修理入庫となりました。

 

 

 

 

 

いくつかのエラーコードが入っていましたがすべてバルブトロニック関連のコードでした、VVTモーターとエキセントリックシャフトセンサーを交換します。

 

 

 

 

 

エアダクトやワイパーにバルクヘッドカバーを外してヘッドカバーまでアクセスします、邪魔な配線をどかしてイグニッションコイルを抜いたらヘッドカバーを外します。

 

 

 

 

 

ヘッドカバーを外したらVVTモーターとエキセントリックシャフトセンサーを交換します。

部品はお客様と相談のうえ安価な社外OEM部品を手配致しました。

 

 

 

 

 

部品交換を終えたら外したものを元通り組み付けていきます、ヘッドカバー関連のパッキンは新品交換します。

組み終えたらエラーコードのリセットと試運転をして完了です。

ありがとうございました。

Read more

お客様から連絡がありX3がオーバーヒートするとの事でレッカー入庫しました。

冷却水漏れ等は無く、エンジンチェックランプが点灯して電動ファンがフル回転のエマージェンシーモードに入っています。

 

 

 

 

 

テスターで見てみると電動ウォーターポンプの故障コードが入っていました、ウォーターポンプとサーモスタットを同時交換していきます。

 

 

 

 

 

エンジンルームはわりとスペースがあるので作業性は良い方ですね、エアダクトを外してからホース類とサーモスタットを外します、ウォーターポンプは上下からボルトを外して取り出します。

今回は電動ウォーターポンプは純正が高額なので社外OEM部品を使用しました。

 

 

 

 

 

新品部品を組み付けたらクーラントのエア抜きをします、今回はテスターでなく車載でのエア抜きです。

クーラントを注入しバッテリー充電器を繋いで、イグニッションオン(ブレーキ踏まずにスタートボタンプッシュ)でエアコン風量1温度MAXでアクセルペダルを10秒程度踏みっぱなしで電動ウォーターポンプが作動します、15分程でエア抜きが完了したら減った分のクーラントを足して漏れチェックして完了です。

ありがとうございました。

 

Read more

アルファ147のHIDライトバルブ交換です。

 

 

 

 

 

運転席側のライトが点灯しなくなったとの事です、純正HIDの場合フロントバンパーとヘッドライトユニットを外してバルブ交換します、頑張れば外さなくても交換できそうですが余計に時間が掛かりそうなのでいつもバンパー外します。

 

 

 

 

 

バラスト不良の場合もあるのであらかじめ左右の振り替えテストをしてバルブ不良を確認しておきます、社外バルブを手配して交換後に点灯確認して完了です。

ありがとうございました。

Read more

左リヤウインカーが点灯しないとご来店のアルファ159です、見たところバルブ切れでもないのでコネクターを見ると焼き付いていました。

取り敢えず焼けを除去して接続したら点灯はするようになりましたがメーター内の球切れ警告灯は消えず、メーター内のウインカー表示だけハイフラッシュになるのでやはりコネクター類の交換をすることにして後日来店となりました。

 

 

 

 

 

バルブホルダー側も焼けているので両方とも交換が必要です、コネクターはリペアキットの設定が無いようなので中古品で手配します、バルブホルダー単体は本国オーダーになりテールレンズASSYだと国内在庫ありとの事で、お客様と相談のうえ時間優先でレンズASSYで注文しました。

 

 

 

 

 

部品がそろったのでご来店頂いて作業します、中古のコネクターをハンダ付けで交換してテールレンズは新品です。

 

 

 

 

 

交換後はウインカーも正常に点灯して警告灯も消えました、プジョーとかと同じようなコネクター形状で焼けやすいんですかね、ちなみに右側は幸いにも焼けていませんでした。

ありがとうございました。

Read more

ホームページを見てお問い合わせを頂きました新規のお客様です。

プジョー2008のオプションで付けたLEDヘッドライトが点灯不良になったため交換依頼です。

付いていたのはオプション品なのでヘッドライト裏のキャップがLEDバルブ交換用なのでそのまま使えます。

実はオプションLEDライトの故障が2度目で前回交換に結構な費用が掛かったとの事で、安価なものでと依頼されましたので何度か取り付けたことのある信頼できる社外メーカー品をご用意しました。

交換後の点灯チェックも問題ありませんでした。

ありがとうございました。

 

Read more

フォードクーガのお客様から時々エンジンが掛かりにくい時があるのでと点検依頼です。

入庫時は普通にかかっていましたが何度か試すとセルモーターが回らない時があります、回らない時にイグニッションオンしながらセルモーターをコンコンすると回りましたのでセルモーター故障のようですね、いづれセルコンコンでも回らなくなってしまうので今のうちに部品交換した方が良いですね。

 

 

 

 

 

セルモーターはエアクリボックス下にあるのでエアダクト、バッテリー、CPUなどを外してエアクリボックスを抜こうとしますが隙間が無くてどうやっても抜けません、しょうがないのでヘッドライト、バンパーを外してラジエターコアサポート取付けボルトを外してコアサポートごとラジエター廻りを手前にずらしてようやく抜けました。

 

 

 

 

 

エアクリボックスさえ抜ければなんてことない作業なんですが、ここにたどり着くまでに時間が掛かってしまいました、でも実際の所は部品が国内欠品で本国オーダーだったので部品到着まで1ヶ月くらいかかっているので時間的余裕はたっぷりありました。

 

交換後に何度回しても問題なくセルは回りますので大丈夫そうですね、バッテリーも古かったのでお客様と相談のうえ新品にしました。

ありがとうございました。

Read more

スマートフォーフォーのお客様から運転席ドアが外から開かなくなったとの事で修理です。

この故障はあるあるなので連絡を頂いた時に部品を取り寄せて後日ご来店頂きました。

 

 

 

 

 

原因はドアハンドルのワイヤー断裂です、アウターハンドル横のパネルを外して見るとやはりワイヤーが切れてます。

早速ドアの外板パネルを外してワイヤーを交換します、樹脂部品が経年劣化により割れやすくなっているので慎重に作業します、それでも外板パネルに少しヒビが入ってしまいました。

 

 

 

 

 

あとアウターハンドルからワイヤーを外す時にハンドルの戻りバネを支える樹脂部分が簡単に割れてしまったので、アウターハンドルの交換を余儀なくされてしまいました。

生産終了部品も多い車なのでドキドキでしたがアウターハンドルの部品供給はまだあるようです、しかし部品は本国取り寄せなので日にちが掛かってしまいます、部品が入荷するまでドアハンドルは自力で戻しつつ乗って頂く事になりました。

しばらくご不便ですがよろしくお願い致します。

Read more
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。