部品

プジョー308のお客様よりオーバーヒートの連絡があり提携レッカー会社の友人に保険対応のロードサービス搬送をしてもらいました。

走行中にオーバーヒートするとともにラジエター冷却水が漏れ出てしまったとの事でした。

 

 

 

 

 

ボンネットを開けて見てみるとラジエターアッパーホースの差込口が割れて冷却水がダダ漏れです、この時点では冷却水が漏れてオーバーヒートしたのか、何かしらの原因でオーバーヒートしてアッパータンクがパンクしたのかわかりません、まずはラジエターを交換して原状復帰させます。

 

 

 

 

 

冷却水はわりと残っていました、ラジエターはフロントバンパーを外して固定部品を外します、エアダクト類などを外してラジエターホースも外します。

 

 

 

 

 

ラジエター本体と共にアッパーホース、ロワホース、リターンパイプも交換します、ラジエターを組み終えたらとりあえず水道水を入れて様子見します、水温が上がってもサーモスタットが開きません、どうやらオーバーヒートの原因がここにあったようです。

 

 

 

 

 

早速、部品を取り寄せて交換します、サーモスタットは3年前に冷却水漏れで新品交換していましたが故障してしまいました(悲)

交換後にエア抜き、試運転して完了です、ありがとうございました。

Read more

プジョー508SWのパワーウインドウ故障修理です。

左リヤドアのガラスが落ちてしまったとの事です。

 

 

 

 

 

取り敢えずお客様がガラスを手で上げてテープで固定してあります、内張りを外して中を見てみます。

 

 

 

 

 

良くあるレギュレターのワイヤーが断線して絡まっている故障です、今は部品が無いので取り敢えずガラスが下がらないように固定します。

調べると部品がモーター付きでの供給しかなく部品代だけで5万弱と高価です、輸入部品でリペアキットがあるようなのでお客様が自分で購入して持ち込みで修理するか、リヤはあまり窓の開け閉めはしないのでそのまま行くか検討するとの事です。

またご相談ください、ありがとうございました。

 

Read more

ベンツAクラスのラジエター冷却水漏れ修理です。

 

 

 

 

 

クーラント警告灯が点灯していてリザーブタンク周辺から漏れています、タンクを外して見ると底面にひびが入っていました。

 

 

 

 

 

ホース接続部も若干にじんでいたのでホースも交換します、WAKOSパワークーラントを補充して完了です。

ありがとうございました。

Read more

ベンツB180の車検整備です。

 

 

 

 

 

フロントブレーキパッド交換、フロントはセンサー同時交換です。

 

 

 

 

 

リヤブレーキパッド交換、リヤはセンサー無しです。

 

 

 

 

 

スタビライザーリンクロッドのジョイント部ブーツ破れで左右とも交換します。

 

 

 

 

 

右フロントのドライブシャフトインナーブーツ破れでグリスが飛び散っていました、タイロッド、ナックル上部を外してシャフトを取り外します。

 

 

 

 

 

インナーベアリングのスナップリングを外して分解し、破れたブーツを新品と入れ替えて元通り組み付けます。

 

 

 

 

 

ファンベルト交換はスペースが狭く少々やりづらいです。

その他、オイル、フィルター交換、タイヤローテなど済ませて車検を通して完了です。

ありがとうございました。

Read more

アルファロメオミトの車検整備です。

 

 

 

 

 

スパークプラグを交換します、イリジウムプラグですが早めの交換がベターです。

 

 

 

 

 

サービスサポートに加入頂いていますので、エンジンオイル交換にワコーズフォアビークルシナジーを添加します、クーラントブースターもご用命頂きましたので添加します。

その他、エアクリーナーエレメント交換やタイヤローテーションなどして車検を通して完了です。

ありがとうございました。

Read more

プジョー207の雨漏り点検とドアロック修理です。

雨が降った後に運転席足元が水浸しになるとの事です。

 

 

 

 

 

フロアカーペットをめくると雨水が溜まっていました、ボディに水を掛けながら運転席周辺を注意深く見ているとブロアダクトあたりからチョロチョロと出てきました。

 

 

 

 

 

となるとバルクヘッド内の水抜き穴が詰まってエアコンフィルターBOXから水が浸入していると思われます、ワイパーブレード、バルクヘッドカバー、ワイパーモーターを外します。

 

 

 

 

 

けっこう水が溜まっていました、詰まりを通して水を抜きます、助手席側は詰まっていないけど念のため綺麗に清掃しておきました。

 

 

 

 

 

左リヤドアの半ドア警告がでてドアロックをかけてもアンロックされてしまうようです、ドアロックアクチュエーターを交換します。今回は中古部品を手配して交換しました、交換後は警告も出なくドアロックもきちんとするようになりました。

ありがとうございました。

Read more

プジョー308のエアインテークパイプ交換とワコーズRECS施工です。

車検時にヘッドカバーを交換する際に、形状変更に伴ってエアインテークパイプも同時交換が望ましいとメーカーからの回答でしたが、パイプ径も合わなくはないのでお客様と相談のうえ再利用したところ、二次エア吸いでチェックランプが付くのでやっぱり交換となりました。

 

 

 

 

 

左の写真が今まで付いていたパイプです、右が新たに付けたパイプで差込口にOリングがありロック式になっていてしっかり入ります、古い方にバンドを使って締めていましたがダメだったようです。

別途ご依頼のワコーズRECSを施工させて頂きました、同時にフューエルワンも注入します。

ありがとうございました。

Read more

プジョー3008のエアコン不良とラジエター冷却水漏れ修理です。

エアコンの冷風が出ない症状はサーモスタット不良が原因でした、冷却水漏れはウォーターポンプ及びデリバリーパイプからでした。

 

 

 

 

 

ファンベルト、フリクションローラー、ウォポンプーリーの順に外していきます、ウォポンを外すと連結しているデリバリパイプの先端が破損しているのが分かります、ウォポン本体の漏れよりパイプ連結部からの漏れの方が酷かったです。

 

 

 

 

 

デリバリーパイプはサーモスタットハウジングを外さないと交換できません、今回はサーモハウジングも交換しますのでちょうど良かったです。

 

 

 

 

 

サーモハウジングもけっこう劣化していてヒーターホースを外そうとしたらバリバリと割れてしまいました、ここからも遅かれ早かれ漏れていたでしょうね、ラジエターアッパー、ロワホースも劣化していたので同時交換します。

 

 

 

 

 

あとウォポン廻りを見て気になったオイル漏れはタイミングチェーンテンショナー取付部から結構漏れていたのでこれも交換します。

 

 

 

 

 

すべて交換完了後に冷却水エア抜きと試運転をしてエアコンが効く事と、水漏れオイル漏れの確認をして完了です、ありがとうございました。

Read more

プジョー508SWの車検整備です。

こちらのお客様は以前ホームページを見てもらい修理のご依頼を頂いて以降のお付き合いです。

 

 

 

 

 

エンジンオイル交換とWAKOSエコリフレッシュキット(車検毎にオススメ!)添加です。

 

 

 

 

 

ファンベルトに亀裂が入っているので交換します、30mmソケットでテンショナーを固定してフリクションローラーのつまみを引っ張ってローラーを浮かせばベルトが外せます。

 

 

 

 

 

エアエレメントの交換は忘れがちですがこの汚れを見ると重要な役割と再認識します、梅雨時は使用頻度の多いワイパーブレード一台分交換。

 

 

 

 

 

これからの季節気になるエアコンフィルターは助手席足元にあります、汚いフィルターを見るたび交換して良かったと思いますよね。

その他の作業(写真忘れ)を終えて完了です、ありがとうございました。

Read more

VWポロGTIのサービスサポートとオーディオパーツ取付です。

 

 

 

 

サービスサポートの初回なのでエンジンオイル交換と点検一式、室内清掃、洗車を行います。

 

 

 

 

 

別途依頼を受けたipod接続ユニットを取り付けます、ケーブルのみの接続かと思っていたらナビ自体が古いタイプなのでちゃんとしたユニットでしたね。

また半年後の点検整備でお待ちしております、ありがとうございました。

Read more
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。