プジョー

 

車検でお預かりのプジョー207ですが、ESP/ASR System faultyのエラー表示が出るので修理します。

原因はABSユニット不良です、この車の場合ユニットの設置箇所が左フロントタイヤ近辺と低く雨水を浴びやすい為、ユニットに水が混入して故障する事が多いです。

 

 

 

 

 

ユニット修理は専門業者さんに依頼します、ABSユニットを取り外して宅急便で郵送すると修理を終えて戻ってきます。

 

 

 

 

 

取付後にエア抜きをして試運転とエラーメッセージが出ない事を確認して完了です、あとは車検を通して返車です。

ありがとうございました。

 

 

 

Read more

リヤのパワーウインドウが動かないとの事でスイッチ交換、

故障の原因はスイッチ基盤に青サビ(緑青)が発生した為、スイッチ部分も折れているので交換です。

Read more

スタッドレス→ノーマルへの交換依頼が増えてきました、さすがにもう雪は降らないでしょうかね?

愛知県の今シーズンは例年に比べれば降った方だと思いますが、それでも全国的に見れば少なかった気がします、車社会と言われる地方にとっては助かりますが・・・

ついでにオイル交換もご依頼頂きました、ありがとうございました。

Read more

ユーザー様の車両でオイル漏れ修理です。

漏れ箇所はオイルフィルターハウジングのパッキンから結構な漏れがありました。

手順はタービンのオイルリターンパイプ交換と同じです、ついでにリターンパイプなども交換していきます。

フィルターハウジングかリターンパイプのどちらかから漏れた時に両方やるのがベストです。

プジョー308ではよくある修理例でした、ありがとうございました。

 

Read more

ユーザー様の車両で冷却水漏れの為、サーモスタットハウジング交換です。

エアダクト、バッテリー廻りを外してサーモハウジングへアクセスします。

サーモスタットの故障でエアコンの冷風が出ない不良での交換が多いですが今回は漏れです。

オイルストーンで取付面の面出しをきちんとします。

年式によって水温センサーの位置が変わっていて配線の取り回し変更が必要です。

ヒーターホースを外す時にハウジング側のパイプがパリパリと割れました、だいぶ劣化していたみたいです。

交換後エア抜き&漏れ確認をして完了です、ありがとうございました。

 

 

Read more

ソレイノバルブ交換ユーザー様の車両でオートマ変速不良のプジョー206です。

症状から見るとAT本体に問題はなさそうなのでソレノイドバルブ交換で症状改善を試みます。

エアクリーナー廻りを外せばわりと作業しやすいです。

オイルパンを外してバルブボディを取り外します。

バルブボディも清掃しておきます、ソレノイドバルブを交換後元に戻します。

ATFはWAKO’SハイパーSを使用します、適正量を注入後に試運転で症状が改善された事を確認して完了です。

抜いたオイルはご覧のような状態でした、ソレノイド交換で治って良かったです、ありがとうございました。

Read more

ユーザー様の車両でヘッドカバーからのオイル漏れ修理とイグニッションコイル&プラグ交換を待ち作業です。

エアクリーナーダクトやイグニッションコイル、補器類を外し

ヘッドカバーパッキンを交換していきます。

ヘッドカバー組付け後、プラグ、イグニッションコイルを交換して

試運転、漏れ確認で完了です

待ち作業でも焦らず丁寧な作業を心がけております、ありがとうございました。

Read more

プジョー 308
エンジン不調修理

ユーザー様の車両でアイドリング不良及びエンジンチェックランプ点灯でお預かりです

テスター診断と症状を確認したところフューエルハイプレッシャーポンプの不良でした。

部品交換後に初期設定とリセットをして完了です。

販売時に当店オリジナル保証に加入して頂いていましたので無償修理で済みました。

Read more
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。