輸入車

フォルクスワーゲン ポロのお客様からエンジン不調の連絡を受けて車を預かりました。

テスターをあててみると、シリンダー2の点火不良とでました。

 

 

 

 

 

スパークプラグはどこかで交換してあるようで問題なさそうです、イグニッションコイルを入れ替えチェックしてみてコイル故障で間違いなさそうなので部品を取り寄せます。

部品は4本とも同じように劣化しますので、本来は4本同時交換が望ましいですが、予算重視との事で不良箇所の1本だけ新品に交換しました。

エラーリセットして試運転でも問題ありませんでした。

ありがとうございました。

Read more

BMW MINI クーパーSのドアミラー交換です。

 

 

 

 

 

左のドアミラーをぶつけてしまい完全にもげちゃってます、外れたミラーがドアに当たりキズも付いてしまってます。

新品部品はかなり高価なので中古部品での交換となりました、ドアのキズが付いてしまった部分も磨いておきました。

 

 

 

 

 

リヤワイパーはピンが折れて外れてしまっているのでブレード交換です。

ありがとうございました。

Read more

 

お客様よりエンジンルームから煙がでるとの連絡を受けて車を預かりました。

 

 

 

 

 

見てみるとオイルの焼ける臭いがします、このエンジン定番のタービンオイルリターンパイプからのオイル漏れのようです。

下から見ると漏れの酷さが分かります、フィルターハウジングパッキンからも漏れてますね。

 

 

 

 

 

エアダクト、O2センサー、遮熱板などを外してキャタライザーを外します、さらにタービンのサポートロッドとエンジン側の遮熱板を外すとリターンパイプとフィルターハウジングが外せます。

以前はタービンを外してスッキリ状態で作業してましたが、外さず作業に慣れてしまったので最近はそうしてます。

 

 

 

 

 

外したリターンパイプを見ると品番タグや断熱材が付いているので一度交換していると思われます、リターンパイプは締め付ける時に首の角度を固定しながら締めないと共回りで無理な角度になってしまいオイル漏れの原因になるので注意が必要です。

外した部品をすべて元通りに組み付けて、冷却水のエア抜きをしながら漏れチェックで完了、と思いきやオイルが漏れてくるではありませんか・・・

 

 

 

 

 

もう一度周辺をバラして見るとフィルターハウジングの下あたり、エンジンブロックの継ぎ目から漏れています、この箇所のガスケット打ち換えは更なる費用と時間を要するのでお客様と相談し、こういった箇所の漏れに効果のあるワコーズのクイックフィックスで漏れ止めをしてみる事に。

 

 

 

 

 

実は以前にも他の308で同じ事がありクイックフィックスで漏れ止めした事があります、上の写真がクイックフィックスを塗布した状態です、液剤が透明なので分かりにくいですが2~3度重ね塗りしています、作業後にアイドリングや試運転を多めにしましたが大丈夫そうです。

今後どれくらい持つかは分かりませんが、多大な費用を掛けるよりはこれで様子見して頂いた方が得策ですね。

ありがとうございました。

Read more

シトロエンC5のお客様からチェックランプ点灯の知らせを受けて車を預かりました。

 

 

 

 

 

エンジンチェックランプと共にサービスマークも点灯しています、診断機で見てみるとラジエター電動ファンのエラーとタービン冷却用のウォーターポンプのエラーが入っていました。

 

 

 

 

 

エレクトリックウォーターポンプのヒューズが切れていてヒューズを新品に変えてもイグニッションオンで切れてしまいます、ポンプ自体の故障なので交換します。

 

 

 

 

 

電動ファンの作動不良はファンの強弱を制御するファンレジスタ故障のようです、診断機のアクチュエーターテストにも反応しません、念の為にファンの単体検査をすると元気よく回りました、電動ファンは高額なので一安心です。

 

 

 

 

 

電動ファンレジスタを交換しました、部品交換後にエラーコードリセットをしてアクチュエーターテストをしたところ両方とも正常に作動しました、試運転でも問題ありませんでした。

今回は寒い時期だったのでラジエター電動ファンが作動しなくてもオーバーヒートせずに走行してこられたようですが、夏場だったら危うかったですね。

ありがとうございました。

 

Read more

BMWX3のLEDテール修理です、遠方のお客様なので郵送でのご依頼でした、

 

 

 

 

 

基盤修理後に点灯確認してから基板をグルーガンで固定して完了です。

 

 

 

 

 

ありがとうございました。

#bmwx3ledテール修理

#x3テール点灯不良 

#X3LEDk基板修理 春日井市輸入車販売 春日井市輸入車修理 春日井市ユーカーズ 春日井市ユーカーズブログ

Read more

車検で入庫のシトロエンC3整備です。

始動時のガラガラ音が出ているので、タイミングチェーンテンショナーの交換を依頼されました。

 

 

 

 

 

エアダクトやエアクリーナーボックスを外していきます、チェーンテンショナーを抜くのにスロットルボディが邪魔になるので外してしまいます。

ヘッドカバーを外して、SSTでカムとクランクを固定したらチェーンテンショナーを外します、ヘッドカバーパッキンはオイル漏れし始めていたので交換出来て良しです。

 

 

 

 

 

チェーンテンショナーを交換したらSSTを外してヘッドカバーを組み付けます。

外したチェーンテンショナーは新品と比べると弱かったです、交換後はガラガラ音は出なくなりました。

 

 

 

 

 

エンジンオイル&オイルフィルター交換にWAKOSエコリフレッシュキット添加。

 

 

 

 

 

亀裂の入ったファンベルト交換とワイパーブレード一台分交換。

その他の整備をして車検を通して完了です。

ありがとうございました。

Read more

最近依頼の多いX3のLEDテール修理です、ネットを見てお問い合わせ頂いて一宮市からお越し頂きました。

今回はリヤゲートの右側です、待ち作業なので早速外して修理していきます。

いつものように基盤を修理して、点灯確認をして車体に戻します。

問題なく点灯しました。

お問い合わせを頂いた時に作業時間についてよく聞かれますが、ご予約を頂ければ基本的に1時間弱の待ち作業で修理可能です、皆様近所の喫茶店でお茶してもらってます。

遠方のお客様の場合は郵送での修理も対応しておりますのでお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございました。

Read more

プジョー308SWの冷却水漏れ&オイル漏れ修理です。

お客様から冷却水が減っていくので見てほしいとのご依頼です。

 

 

 

 

 

点検したところ漏れているのはタービン冷却用のクーラントホースとフィルターハウジングのオイルクーラーホースからでした、念のためリークテストをかけましたが他は大丈夫そうです。

 

 

 

 

 

フィルターハウジングからオイル漏れもあるので外すついでにパッキンや周辺のオイル漏れ対策としてリターンパイプやオイルホースOリングなども交換します。

 

 

 

 

 

エアダクトやキャタライザーを外してフィルターハウジングをタービン冷却水ポンプごと外します。

周辺のクーラントホース類は漏れ箇所と同じように劣化していたので同時交換できるものはすべて交換します。

 

 

 

 

 

リターンパイプやパッキン交換したハウジングを元通り組み付けていきます。

 

 

 

 

 

タービン冷却用のクーラントホースなどを元通りに組み付けたら、WAKOSパワークーラントを補充してエア抜き、漏れチェックして完了です。

ありがとうございました。

Read more

アウディTTクーペの車検整備です、こちらは以前当店でアルファロメオ147をご購入頂いたお客様のご家族様の車両です。

 

 

 

 

 

エンジンオイル&オイルフィルター交換にWAKOSエコリフレッシュキット添加です。

 

 

 

 

 

ワイパーブレード交換、お客様がウォッシャー液が漏れているようだと仰っていたので見てみると、ヘッドライトウォッシャー周辺から漏れています。

ウォッシャーノズルを引っ張り出してみると左右共にノズルから漏れています。

 

 

 

 

 

ノズル交換が必要ですがお客様と相談したところ、そもそも必要性を感じないので漏れが止まれば使えなくても良いとの事でホースを切り離し適当に栓をしておきました。

言われて見れば、ヘッドライトウォッシャーがあって良かった事ってあるんですかね?

 

 

 

 

 

右のフロントスモールバルブが球切れしているのでお客様持ち込みのLEDバルブに左右とも交換します、ヘッドライトを外しての交換です。

その他の整備をして車検を通して完了です。

ありがとうございました。

Read more

昨年12月に納車したアルファロメオ159の納車整備です。

 

 

 

 

 

エンジンオイル&オイルフィルター交換。

 

 

 

 

 

入庫時にはあがってしまっていたバッテリーを交換。

 

 

 

 

 

フロントワイパーブレードと剥げてしまっていた前後エンブレムを交換。

 

 

 

 

 

入庫時にフォグランプ自体がついていなくてみっともない状態だったので、156用のOEM部品を加工して取り付けました。

 

 

 

 

 

お客様持ち込みのユピテル全方位型ドライブレコーダーを取り付け。

 

 

 

 

 

ラジエター冷却水が滲み漏れているヒーターホースを交換、なぜ中間でロック式になっているかは謎です、しかもそこから漏れるんです・・・。

 

 

 

 

 

納車した次の日にエンジンチェックランプ点灯で再入庫、原因となっていたVVTソレノイドをIN・EX共に交換し無事に納車となりました。

また何かございましたらお気軽にご相談ください。

ありがとうございました。

Read more
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。