輸入車車検修理

ユーザー様の車両でBMW118ⅰオイル漏れ修理です。

バキュームポンプからの漏れが特に酷くエキマニに垂れて焦げる臭いがしています。

 

 

 

 

 

エアダクト、ワイパーアーム、バルクヘッドカバー等を外します。

ヘッドカバーパッキンを柔らかくするため暖気しておけばヘッドカバーが外しやすいです、冷めたままだと最悪ヘッドカバーが割れる事もあります。

 

 

 

 

 

ヘッドカバーとバキュームポンプを外します、この車両は以前にもヘッドカバーパッキンを交換した痕跡がありました。

バキュームポンプのOリングを交換して組み付けます、プラグホールシールとフランジガスケットも交換します。

 

 

 

 

 

エンジン側とカバーの液体パッキン跡をきれいに清掃してカバーにひび割れ等ないかも確認し組み付けます、途中でオイル漏れの確認やエキマニの清掃をして元通り組み付けて完了です。

ありがとうございました。

Read more

ユーザー様のBMW118i水漏れ修理です。

 

 

 

 

 

おなじみのウォーターホースからの漏れです、ポッキリ折れて走行不能になったりするので冷却水にじみや漏れの段階で交換できればまだマシです。

 

 

 

 

 

漏れる前に予防整備で交換しても良い部品ですね。

使用する冷却水はワコーズパワークーラントです。

交換後の試運転ででウォーターポンプからの冷却水漏れも発覚しお客様と相談のうえ交換する事になりました、ホース交換前は漏れはなかったので遅かれ早かれだったようです。

もうしばらくお待ちください。

 

Read more

この度、車検車両の引き取り納車キャンペーンを好評につき期間延長致します!

この機会にぜひお問い合わせ、ご依頼くださいませ。

詳細はお電話でもお気軽にお問い合わせください。

Read more

販売車両のBMW・MINIの納車整備等です。

 

 

 

 

 

お客様のご要望で左フェンダーの素地パネルにキズがあるので交換です、お値段わりと高めです(笑)

 

 

 

 

 

交換は至って簡単です、きれいになりました、初めはきれいな状態で乗りたいですよね。

その他、消耗品等の交換などします、キーレスの電池も弱かったので交換しました、あとは車検取得したら名義変更して完了です。

もうしばらくお待ちくださいませ!

Read more

今日は遠方からの修理依頼がありました。

わざわざ遠方からのご来店ありがとうございました。

今回は一旦車をお預かりして検査もかねて修理に取り掛かりました。

今回もそうですが、その際は代車もご用意しております。

しかし、急な預かりだと代車が出払ってますので必ず

ご連絡いただきご予約よろしくお願いします。

BMW X3のLEDテールランプ修理です。

国産、輸入車共に故障の多いLEDランプですが、

交換すると部品代が高いのがネックです。

電球と違い簡単に交換と行かないので大変です。

中古も粗悪品があるので保証や交換が出来る

良心的な所で購入をお勧めします。

それでは、今回の修理内容をアップしましたので

ご覧ください。

 

 

 

 

 

 

左ハッチのスモール、右のブレーキランプのスモール、

合計二カ所のLEDランプが切れています。

このお客様は中古で購入したテールレンズも試したのですが、

中古品も故障してたらしく現状販売の為

ノークレームとの事です。

いくら現状でも酷いものです。

もう少し早く相談にいただければと思いましたが、

当社のホームページやブログの発信が弱く

ご迷惑おかけしました!

今後の改善して行きたいと考えてます。

それでは、検査していきます。

テール二カ所のLEDの基盤は同じ部品だったので

取り外しテールを使いプラスマイナスに電流でを流し検査しました。

検電し不具合カ所と場所を特定できたので修理していきます。

『何で字が小さいんだ!』

CMでは無いですが、H〇〇〇〇Iルーペが欲しくなるぐらいです。

部品とハンダ箇所が細かいので大変です!

二枚の基盤を検査しましたが、問題なかったので

もとどうりに組んでいきます。

最終的に取り付けし、点灯し問題ないので終了です。

今回は基板修理で治りましたが、何事も検査してみないと

分らないので何かあれば一度当社までお問い合わせの下さい。

後は部品だけ郵送していただいてもOKですので

その際は一度ご連絡ください。

最後までブログを見て頂きありがとうございました。

最近作業が止まっていますが、

ベルリーナの修理も進めてまいります。

 

Read more

サービスサポートでご来店されたお客様のアルファロメオ147です。

点検にてブレーキランプが点灯しない事が分かりました、左右ランプと共にハイマウントも点灯しないのでバルブ切れではなさそうですが念のためバルブを見てみます。

やはりバルブは切れていません、検電すると電気が来ていないのでヒューズを見ましたがヒューズも切れていませんでした。

となるとブレーキランプスイッチが故障していそうですね、部品取り車からスイッチを外して付けてみるとブレーキランプは点灯しました。

お客様は中古部品で構わないとの事でしたのでこのまま交換です、同時に切れていたナンバー灯バルブも交換して、サービスサポートの内容を実施して完了です。

ありがとうございました。

Read more

こちらは新規のお客様でネットで検索してもらい修理依頼を頂きました、プジョー307SWのAT変速不良修理です。

症状としては変速ショック後に3速固定といつものパターンといった感じでATソレノイドバルブを交換します。

 

 

 

 

 

ATFを抜きつつ作業を進めます、フェンダーライナーを外してエアクリーナーBOXと取付ステーを外してから邪魔になるホースのクランプを外してホースをずらして固定しておきます。

 

 

 

 

 

オイルパンを外してバルブボディに繋がっているコネクターを外したらバルブボディ本体を外します。

 

 

 

 

 

バルブボディを清掃してソレノイドバルブ2個を交換してオイルパンとマグネットの清掃を終えたら元通り組み付けます。

 

 

 

 

 

オイルドレンを締めたらATFを補充し完了です、試運転では症状は出ませんでした、運転していて気持ち変速もスムーズになりました。

AL4の変速不良はだいたいソレノイドバルブ交換で治りますが症状によってはこの限りではありませんので注意が必要です。

新規のお客様でしたが今後も修理等でご利用いただけるとの事で嬉しく思います。

ありがとうございました。

Read more

車検で入庫のTJラングラーです、リフトアップと同時にオーバーフェンダーを取り付けて幅が変わっているので今回は構造変更車検です。

ラングラーの場合、オーバーフェンダーを取り付けるとヘッドライト位置が車両の最外側部より40㎝以上内側に入ってしまい保安基準に適合しない為ヘッドライト(ロービーム及びポジション)を移設する必要があります。

 

 

 

 

 

用意したヘッドライトは『IPF製のスーパーオフローダーH4Lo』です、ロービームにポジション付きでうってつけの商品ですね。

 

 

 

 

 

配線を取り回し点灯テストをしたらバンパー部にある既存の穴をステップドリルで広げてライトを取り付けます。

配線はコルゲートチューブを使ってなるべく綺麗に取り回します。

 

 

 

 

 

ハイビームは純正ライトで点灯させます、ライト取付状態の見た目も車に合っていていい感じですね。

無事に構造変更車検もパスでき完了です。

ありがとうございました。

 

 

 

Read more

お客様の車両でプジョー307CCのパワーウインドウ修理です。

前回ご来店の際に落ちてしまったガラスを上げた状態で固定させて頂いて一旦お帰り頂きました。

 

 

 

 

 

レギュレター交換の部品はOEM部品をお客様にて手配して頂きました、純正は高価ですからね~

外した部品はワイヤーが切れて滑車から外れてしまっていました。

 

 

 

 

 

サッシュレスドアはガラスの角度調整に少し手間取りますが、元通り組み付けて動作確認したら完了です、今回モーターは再利用しましたが弱っている感じがしましたので、今後様子を見てもらい不具合があるようでしたら交換した方が良いですね。

今回、新規のお客様でネット検索してもらい修理依頼を頂きました、最近こういったお客様が増えており嬉しい限りです、当店では他店でご購入のお車でも大歓迎です、持ち込み部品の交換などもお気軽にご相談ください!

ありがとうございました。

 

 

Read more

車検で入庫のボルボC30のエンジンマウント交換です。

 

 

 

 

 

走行中の加速時に回転に合わせてゴトゴト音が発生していました、初めは回転系の異音を疑っていましたがアイドリング時も良く観察しているとエンジンマウント周辺から微妙にゴトゴト音が発生していてガタもあったのでお客様と相談して交換する事にしました。

 

 

 

 

 

マウントを取り外すとサビ跡やゴムの破片があり外したマウントを見てみると断裂していました、取付状態で見ると分かりにくいですが外すと一目瞭然ですね。

 

 

 

 

 

マウント脱着はラジエターリザーブタンクをずらして、エンジンをジャッキで下から支えた状態でボルト4本を外すだけなので意外と簡単です。

試運転で異音が消えている事を確認して完了です。

ありがとうございました。

Read more
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。