プジョー308 オイル漏れ修理

プジョー308の車検整備とエンジンオイル漏れ修理です。

 

 

 

 

 

漏れ箇所は毎度おなじみのオイルフィルターハウジングとタービンのオイルデリバリーパイプからです、オイルの焼ける臭いがしてきたら早めの修理が必要です。

 

 

 

 

 

エアダクト類、キャタライザー、タービンを外してフィルターハウジングまで辿り着きます。

 

 

 

 

 

フィルターハウジングのパッキンは例のごとくカリカリ状態です、デリバリーパイプはジョイントのカシメ部分から漏れるので丸ごと交換します。

 

 

 

 

 

タービン下のホース差し込み口のOリングも交換して、ガスケットも同時交換します。

元通り組み付けたらオイル漏れや排気漏れが無いか確認します。

 

 

 

 

 

ファンベルトは縦に裂け始めてたので危なかったですね、オイル・フィルター交換などして車検を通して完了です、ありがとうございました。

 

Read more
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。