春日井市ユーカーズブログ

昨日に続き今日も暑く過ごしにくい天気です。

梅雨らしいと言えば当たり前なのですが、しかし暑い!

今日はベルリーナのフロアパネルを念のため錆止めを2度塗りしました。

It is difficult for us to spend hot weather the day after yesterday.

Speaking of the rainy season is commonplace, but it is hot, but it is hot!

Today I painted rust inhibitor twice to keep the floor panel of Berliner in mind.

 

 

 

 

 

この時期は錆やすいので急ぎで錆止めを塗っておきました。

次はプラフサ塗装か腐食箇所の切断をしていきます。

Since it is rusty at this time of the year, I applied rust inhibitor in a hurry.

Next, we will cut the corrosion part by paint painting.

 

 

 

 

Read more

最近、プチレストア日記のブログ更新がおろそかになってす。

今日は天気が良いので作業を再開しています。

Recently, updating blog of Petit Restore Diary is neglected.

I am resuming work today because the weather is good.

 

 

 

 

 

運転席側は足もとにペダルがあるので

少し作業がやりにくいですが、

そこ粘り強くがんばりましょう。

そして、何とか錆も取り除き綺麗になってきました。

助手席同様にこのまま鉄板が剥き出しだと新たに錆が発生してしまうので

作業が終了したらすぐにシリコンオフで脱脂して錆止めを塗りました。

 

 

 

 

 

次はマスキングしてプラフサ塗装していきます。

Next is masking and paint paint finishing.

 

 

Read more

納車整備中のFIATプントアバルト、ショックアブソーバーがスカスカなので交換します。

 

 

 

 

 

リヤはボルト脱着のみなので楽々です。

 

 

 

 

 

フロントもスタビやタイロッドエンドの脱着なしで行けるので比較的ラクですね。

 

 

 

 

 

前後共にビルシュタインのOEMアブソーバーに交換しました、元付いていたものは片手で押し込めるほどスカスカでした、試運転でもフワフワ感なく良好です。

納車までしばらくお待ちくださいませ。

Read more

本日は車検ついでにクリーニング屋さんから

依頼があった件で工場を見させていただきました。

商業車のバン車にクリーニング屋さん用の専用ハンガーラックを

作ってほしいとの事で何が不便でどういったものが必要で

どうしたら良いのか一度現場で確認させていただきました。

上記の写真はクリーニング屋さん専用のハンガーです。

大量の服を一度に運ぶのでハンガーの形状に合わせた

特殊な形のハンガーラックです。

 

これらのハンガーラックをバン車の天井に設置してほしいとの事です。

ラック自体はお客さんの要望どうりに作れると考えています。

問題は100㌔ぐらいの服を掛けて車で移動するので

強度と取付位置だけです。

先ずは自社の自衛隊色のボンゴバンにサンプルを

作り取付して見たいと思います。

このように業種で特殊なものもあるので

ご要望があれば是非お気軽に御相談ください。

大体はやれば何とかなるものです。

私も勉強になりました!

Read more

こんばんわ!

ベルリーナプチレストア日記です。

前回ドアを取りはずし塗装に向けてフロアパネルを

更に磨きシリコンオフで油分を取りました。

good evening!

It is Berliner Petit Restore Diary.

Remove the door last time and paint the floor panel for painting

I polished further off the oil took oil.

錆が酷い所や腐食で穴が開いたパネル部分は切断して

新し鉄板を溶接して取り付けて行くのでとりあえず

今は触らずマジックでマークしておいて錆止めをぬりました。

Panel parts where holes are opened due to rust or corrosion are cut off

I will weld new steel plate and install it for now

I marked it with magic without touching now and applied a rust inhibitor.

次は運転席側をやって行きます。

ペダルや配線があるし危険なガソリンホースもあるし

少し狭いので慎重に進めていきたいと思います。

それではまた次回お楽しみに!

Next we will go by the driver’s side.

There are pedals and wiring, and there are also dangerous gasoline hoses

I think that I will carefully proceed because it is a little narrow.

See you next time again!

Read more

今日は天気が良く外で作業中!

納車前の仕上げでヘッドライトを磨きとコーティングしています。

下の写真は磨き前の写真です。

かなり黄ばんでいます。

これでは、夜ライトを点けても暗くなってしまいます。

Today the weather is good and working outside.

We polish and coat the headlight with a finishing car delivered.

The picture below is a picture before polishing.

I am pretty yellowed.

With this, even if you turn on the night light it will get dark.

耐水ペーパーで600番から2000番まで

順番にペーパ掛けしていきます。簡単ですね。

From water resistant paper 600 to 2000

I will paper in order. It’s simple.

最後はポリッシャーで磨きの液剤で更に小傷を消していきます。

Finally, polish with polishing liquid to further erase small scratches.

最後はガラスコーティング剤を塗ってふき取り終了です。

磨きだけだとすぐに黄ばんで来るので

必ずガラスコーテイングを塗っておきましょう。

気合のある方は最後まで手磨きで頑張って見て下さい。

ヘッドライトの状態にもよりますが、

これでも以外に大変で時間がかかりました。

ユーカーズブログを見て頂きありがとうございました。

明日も営業していますので一度遊びに来て見て下さい。

以上です。

At the end it is finished by wiping with a glass coating agent.

As it is only polishing, it will soon turn yellow

Always let’s paint a glass coating.

If you are fighting, please do your best by hand polishing until the end.

Depending on the state of the headlight,

Besides this, it took a lot of work and took time.

Thank you for seeing Yuka’s blog.

Since it is open tomorrow, please come and have a look and see.

that’s all.

Read more

お久しぶりです

ベルリーナのブログ更新は久しぶりになります。

仕事の間に作業を進めているますが、急ぎで仕上げて行きます。

それでも、徐々に作業が進んでいますので豆に更新したいと思います。

I will update Berliner’s blog after a long absence.

I am working on work while I work, but I will finish it in a hurry.

Nevertheless, since work is gradually progressing, I would like to update it to beans.

フロントドアをこのように外しました。

これで作業がやりやすくなりますね。

I removed the front door like this.

This makes working easier.

フロントドアを外す時はドアヒンジのネジが

ダッシュボードの横に隠れています。

When removing the front door the screw of the door hinge

It is hidden beside the dashboard.

左右ともダッシュボード横のネジを緩めると

ダッシュボードを上に少しで良いのでずらします。

そして写真のように内張を剥がすとヒンジのネジが見えてきます。

以外に狭いのでダッシュボードをすべて外したいのですが、

希少な部品を破壊すると高額な部品代がかかるので

パーツを外すのはここまでにしときます。

Loosen the screws on the left and right sides of the dashboard

I will shift the dashboard up a little better.

And if you peel off the lining like the photo, the screw of the hinge will be visible.

I want to remove all the dashboards because it’s narrow,

Destroying rare parts costs expensive parts costs

I will do until now to remove parts.

最初からドアを外しておくと作業性が上がるので

少し手間ですがお勧めします。

後はフロアパネルの錆を更に綺麗に落として行きたいと思います。

ドアとヒンジをは外す時は重量もあるし大変です。

2名で作業する事をお勧めします。

It is a little laborious but I recommend.

I think that I would like to drop the floor panel rust more beautifully afterwards.

When removing the door and hinge, there is weight and it is serious.

We recommend you to work with two people.

 

Read more

普段、U,CARSのカース

タレンタカー大手町店のレンタカーとして

登録してあるシトロエンC3が、釘を踏んでしまって

タイヤがパンクしました。

釘の刺さり具合を見て浅く刺さっているように見えたので釘を

抜いたら空気が勢いよく漏れ出してしまいました。

出先だったのでスペアタイヤに急遽交換して対応しました。

釘が刺さって居ても抜かなければ、一気に空気が漏れることはないので

パンク修理するまでは、決して抜かないようにしてください。

As usual, as a rent-a-car at U-CARS car rental car Otemachi store

Registered Citroen C3 has stepped on the nail

The tire has flattened.

As I looked at the state of the nail sticking and seemed to be sticking shallow,

When I pulled out, the air leaked vigorously.

Since I was on the road, I suddenly replaced it with a spare tire and responded.

Even if a nail sticks out, if it does not pull it out, since air will not leak at astretch

Please never pull out until you repair the puncture.

最近の車はスペアタイヤが無い車が多いですが、

シトロエンC3はスペアタイヤはトランク内車載工具と一緒にあります。

Recent cars have many vehicles without spare tires,

Citroen C3 spare tire is with the in-car tool in the trunk.

洗剤などで泡をかけるとエアー漏れが確認できます。

When bubbling is applied with detergent etc., air leak can be confirmed.

 

 

中々、穴が開きずらいので

お勧めはししませんがドリルを使いました。

It is quite difficult to open holes
I will not recommend it, but I used a drill.

パンク修理材を押し込んで空気漏れと空気圧を確認して終了です。

タイヤを外して中から修理する方法もますが、

刺さって居た釘も抜いたしチューブレスタイヤ

なので工賃や手間を考えれたらこれで十分です。

Push the puncture repair material and check the air leakage and the air pressure

and it is the end.

There is also a way to remove the tire and repair it from inside,

I also pull out the nail that I was stuck in and the tubeless tire

So it is enough if you think about labor and labor.

Read more

Alfa Romeo Restore Diary

good evening!

The matter of Alfa Romeo Berliner.

I have been busy lately recently.

I was able to work as I made time during the holidays, so I went on working.

After checking the status, I uploaded some photos, so please have a look!

I am not good at English, so I use a translation application. Please acknowledge that the sentences may be wrong. Little by little, I will study.

こんばんわ!

アルファロメオ ベルリーナの件ですが、

最近、多忙でご無沙汰でした。

連休中に時間が出来たので作業を進めて行きました。

状態確認後何枚か写真をアップしましたのでご覧ください!

First I removed the grill.

Since the screws are rusty we removed them carefully!

Since the rust on the outside of the headlight is corroded to the inside, replace it.

Since parts are present, it is just as it is.

Since both the interior and exterior parts where rust is floating have been checked.

先ずはグリルをはずしました。

ネジが錆びているので慎重に取り外しました!

ヘッドライトの外側左右が錆が中まで腐食しいているので交換します。

部品は現存していますのでとりあえずこのままです。

内装、外装とも錆が浮いてきているところがあるので確認して見ました。

The above picture shows the outside of the panel with the tail lens removed

It is the part that took a picture from inside the trunk.

上記の写真はテールレンズを外したパネル外側と

トランクの内側から写真を撮った部分です。

Is it something?

It is rusty in the middle.

It is a car 40 years ago to domestic production, imported cars and truly.

Iron is a must-go something.

However, this is acceptable.

In this age model it is actually about as much as to know the original form

It is a much more terrible year.

I think that the condition is pretty good, so it seems to be manageable.

Next time paint floats the panel floating the steel plate

I will check whether it is.

Why do you do something, how hard it is to rust

Although it is easy, I would like to explain.

いかかがでしょうか?

中々のサビっぷりです。

国産、輸入車とわずさすがに40年前の車です。

鉄は必ずサビるものです。

しかし、これぐらいは許容範囲内です。

これぐらいの年式では実際は原形が分らなくなるぐらい

もっとひどい状態が多い年式です。

状態はかなり良いと思いますので、何とかなりそうです。

次回は塗装が浮いたパネルを削って鉄板がどのように

なっているかを確認していきます。

何でサビるのか、どうしたらサビにくいのかなど

簡単ではありますが、ご説明したいと思います。

Read more

希少車の1971年式アルファロメオ1750ベルリーナをプチレストア中!

エンジンは一発始動で調子よく外装やフレームも一部ヘタレも

ありますが、許容範囲内です。

シートの張替えやフロアマット、パネル、外装を修理していきます。

先ずは現状を確認する為、フロアカーペットや座席などすべて

取り外していきます。

 

 

トランクのパネルもはずしました。

 

前後部品をはずしたら錆の確認と防錆処理をするため

たがねとハンマーで地道にアンダーコートはがしをしていきます。

 

まだまだ気温は低いのでパリパリとはがしやすいです。

これが夏で気温が高いとガムみたいにネチャネチャで

アンダーコートをはがすのが困難になります。

 

ここまで約3日ほどかかりましたが、やれば何とかなるものです。

 

穴が開いてますが丸く穴が開いているところは水の抜け穴ですが、

細かく錆で穴が開いている箇所が何点かあります。

とりあえずは今はサンダーやベルトサンダーをかけて

錆やプラフサなど余分な塗料を

すべて剥ぎ取る事に集中しピカピカにします。

この作業時は鉄粉やほこりがすごいので防塵マスクは必須です。

後は作業時は削り貸すなど飛んで来るので保護メガネも必ず忘れずに!

こんな感じです。

ご安全に!

しかし、ここまででも大変な作業です。

この車の部品はすべて絶版です。

絶版車でも海外から再販部品やOEMで部品が

まだ存在しています。(仕入れるのにチョット大変)

アメリカや欧州など古い物を治して大事にし

より価値を上げて行く!これは欧米や欧州の文化でしょうね。

素晴らしいと思います。

(1930年代あたりの車も未だに現存し動いていますよね。)

古いものを捨ててきた日本車の方が逆に

大変かもしれないですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

Read more
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。