レンジローバースポーツ オートマチックオイルパン交換

レンジローバースポーツのオートマオイル漏れ修理です、オイルパン周辺から結構漏れてます。

今回、部品はお客様の持ち込みの対策品でオイルパンが金属製になっていて、ストレーナーが別体になっているのでマフラー及びメンバーを外さずに交換できるというものです。

 

 

 

 

 

まず遮熱板を外してATFを抜きます、次にオイルパンを止めているボルトを外してオイルパンをずらしてストレーナーの差し込みパイプを切断(実際はプライヤなどで折る感じ)してからオイルパンを外します。

 

 

 

 

 

コネクターを外して内部のスライドピンをずらしてスリーブを取り替えます。

新品のストレーナーを付けてオイルパンを組み付けたらATFを注入してエンジンスタートし油温を見ながらオイル量を調整します、ATFはワコーズプレミアムSを使用しました。

 

 

 

 

 

作業内容としては以前やったディスカバリー3のATオイルパン交換と同じですが、マフラーとメンバーを外さずできるので効率良いのかなと思いましたが、やってみるとマフラー・メンバーが付いている為にやりずらい箇所があったり、ストレーナーのパイプの切断に手間取ったりであまり変わらない感じでした、慣れが必要ですかね。

試運転して漏れの確認をしたら完了です、ありがとうございました。

 

 

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。