フォルクスワーゲン

 この連休どうすごされましたか?

今日もそうですが、外や炎天下の中お仕事をしている方々

本当にお疲れ様です。

私も年齢のせいなのかこの暑さはさすがに

体調が悪くなり夏に風邪をひいてしまいました。

愛知県や東海地方の夏は毎年気温が高くなっている気がします。

(沖縄より気温が高い!名古屋の湿度の高い暑さと違い

沖縄はカラッとして涼しいのかな?)

気温が上がると車にとっても過酷な条件が多くなってきます。

水温、油温、エアコン、タイヤの空気圧、ベルト関係、センサー類など

そんな事で最近は故障や修理が増えています。

連休もそうですが、これから夏休みで子供や家族で遠方に

車で出かける方が多くなってきます。

特にお盆時期は渋滞で冷却系統には過酷な条件がそろいます。

ラジエターやコンデンサー、オイルクーラーなど冷却しないといけない

ものはバンパー前の風が当たるところ集まってます。

渋滞で冷却系が上手く働かなくなっても電動ファンが

フル回転で仕事をしてくれて冷却しています。

しかし、日頃点検やメンテナンスを怠った車だと

故障に気付かず遠方で故障して最悪止まってしまうと大変です。

念のため出かけるときはもう一度点検をお勧めします。

最近あったのが、この夏にスタッドレスタイヤを付けていたり、

古いバッテリーやオイル交換していなかったりと

事前に見つけて対処した案件がありました。

この中でも夏の炎天下のスタッドレスタイヤは危険でした。

スタッドレスタイヤはそもそも高温の路面には対応できません。

そして雨の時はブレーキも効きずらく、横縦にも滑って危険です。

そもそも寒冷地で性能を発揮する為にタイヤゴムが柔らかくなっています。

タイヤには溝の深さや空気圧以外にコンパウンドが重要です。

(コンパウンドとは=混合物・合成物)

簡単に言えば、タイヤはハードタイヤ、ミディアム、ソフトとあります。

レース用タイヤではないので一般の方にはなじみがないと思いますが、

固いタイヤは高い耐久性で溝が減りにくい反面、グリップ力が乏しい。

ソフトタイヤは転がり抵抗が大きくゴムが溶けやすく路面に張り付くほど

強力なグリップをします。そして雨は苦手です。

そして、ドライ時はタイヤの減りは大きいです。

その両方の良い所がミディアムタイヤです。

市販タイヤは分りにくいので、商業車用の荷物の重さに耐えれるタイヤ、

ミニバンやセダン用の燃費や走行時静かなタイヤ、

スポーツカー向けなどグリップにこだわったタイヤ

など簡単にわかるように販売しているメーカやお店が多いですよね。

タイヤも競技用にはSタイヤがあり、ハイ、ミデイアム、ソフト、

レインタイヤなどにも同じように硬さがあり

雨の多さによって更に種類があります。

そこまではこだわる必要はないのですが、

この炎天下でのスタッドレスはバーストする危険があり

本当に危険ですので必ず交換して下さい。

 

そんな事で、当社はでは、

他店で購入した車でも国産、輸入車、軽自動車、車種は問いませんので

診断機を使ってコンピューターなども含めて

一度点検をしてみてはいかがでしょうか?

点検自体は予約制にはなっていますので一度お問い合わせください。

お盆時期や連休は部品の供給がストップするので

急な修理に対応出来ないので早めにメンテナンステして損はないと思います。

代車も多数ご用意しておりますので時間がかかる事故修理にも対応可能です。

是非、お気軽にお電話、メールでも良いのでご相談ください。

プジョー207です!

(ブログ内容と写真は特に関係ありません!)

懐かしい看板!

Read more

エアコンの効きが弱い気がする?と言う車検で入庫のアルファロメオ147にはパワーエアコンプラス施工。

 

 

 

 

続きまして車検で入庫のVWゴルフには車検毎で効果的なエコリフレッシュキット施工。

 

 

 

 

 

車に合わせて効果的な添加剤を選んでご提供させて頂いております、お気軽にご相談ください!

Read more

フォルクスワーゲンゴルフⅥ サービスサポートでのご来店です。

エンジンオイル(WAKOSプロステージSにスーパーフォアビークルシナジー添加)・オイルフィルター・エアコンフィルター・フロントワイパーブレード交換、テスター診断、点検、洗車、室内清掃を実施します。

エアコンフィルターが特に汚れていたので写真載せておきます。

 

 

 

 

 

写真左が新品です、古い方には小さな虫やゴミがたくさん挟まっています、替え時ですね。

サービスサポートの延長依頼ありがとうございます。

 

Read more

車検で入庫のVWポロ、左フロントロアアームのコントロールブッシュが切れているため交換します。

走行中の異音に加えてて駐車状態でタイヤをを揺さぶるとガクガクと動きます、見ているだけで怖いですね。

 

 

 

 

 

ロアアームだけ外せばブッシュ交換できるSSTがあるようですが、メンバーの取り外し自体がそこまで手間ではないので外してやってしまいます。

ブッシュは完全に切れてしまってます、対策後の強化ブッシュに交換です。

 

 

 

 

 

ブッシュの外周は樹脂でできている為、少し亀裂を入れると簡単に外せます、取付はブッシュの向きに気をつけながら万力で圧入します。

右側は2年前車検時に交換してあるので問題ありませんでした、

その他の整備を終えて車検を通して返車です、ありがとうございました。

 

 

Read more

フォルクスワーゲンの泣き所ルーフアンテナベースのグロメット破損!

Oリングが生きているので雨漏れはしませんが見た目が悪いので交換します。

お客様の持ち込みでOEM部品のアンテナベースASSYを交換です。

立体駐車場を使っているとの事でショートタイプのアンテナを付けました。

 

Read more

VWゴルフⅤのオイルフィルターハウジングからオイル漏れの為パッキン交換です。

エアクリ、カバー、インマニを取り外しフィルターハウジングを外します。

たまにハウジングにクラックが入ってしまっている場合があるので良く確認します。

今回はハウジングは大丈夫だったので、エンジン側取付面をオイルストーンで慣らしてパッキン取替してハウジングを取付けます。

オイルレベルゲージファンネルは必ず折れるので同時交換します。

クーラントエア抜き&オイル漏れ確認で完了です、ありがとうございました。

 

 

Read more

キーレスの電池交換について、

よくお客様から『キーレスが効かなくなったから電池交換したいんだけどディーラー行けば良い?』と言われる事があります。

キーレスの電池は一部車種の充電式キーレスなどを除いてはだいたい自分で交換できます。

 

写真はフォルクスワーゲンのキーレスですが、マイナスドライバーなどを使って分解して電池交換します。

キーレスの電池はだいたいボタン電池を使ってます、CR2032とか品番が記載されていますので同じものに交換しましょう、ボタン電池はコンビニや百均でも購入できます。

ボタン電池にもプラスマイナスがあり、電池を外したところにプラスマークが記載されていますので要確認です、お客様から『電池交換したけど動かないから壊れたのかな?』と言われて見てみるとプラマイ逆だったりすることが良くあります(笑)

キーレス分解に自信がない方は無理せずご相談ください。

Read more

VWゴルフⅥのフロント事故修理の損傷具合確認です。

見た目より損傷が大きく、フロントバンパーはもちろんボンネットの交換となります。

ヘッドライトも取付部が破損しており再利用不可です。

A/Cコンデンサーやラジエター(この車は2つ使用)も破損しており交換です、サポートブラケットごとの交換です。

ユーザーさまのご希望で中古部品の使用でなるべく安価に修理をしていきたいと思います。

Read more

こちらはユーザー様の車両で、今回車検と同時にドアパンチされた左前後ドアの板金塗装&コーティング再施工の依頼を頂きました。

ドアパンチなどは泣き寝入りとなる事が多いですがこのお客様の場合、運良く相手が分かって保険修理対応となりました。

 

気を付けていても気づかぬうちに・・・なんてことが多いですよね。

細かなキズへこみでも気になる方は一度ご相談ください、意外と安価でなおる場合もありますので。

ブラックのボディカラーはホントにコーティング映えしますね!

ありがとうございました。

 

Read more

H22 フォルクスワーゲン ゴルフⅥ ユーザー様の車両で冷却水漏れ修理です。

漏れ箇所はタービン冷却用のデリバリパイプOリングです。

これを交換する為にエキマニの一部の脱着が必要です。

部品代はたいした事は無いのに交換工賃が掛かってしまうパターンです。

早めの交換で大事に至ることはありませんでしたので良かったです。

ありがとうございました。

 

 

Read more
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。