フォルクスワーゲン

ザビートルのお客様から連絡があり、冷却水の警告灯が点滅するという事でレッカーにて修理入庫です。

 

 

 

 

 

点滅していたのはクーラントレベルの警告で、リザーブタンクを見るとほぼ空っぽ状態でした、漏れ箇所は定番のウォーターポンプです、内部オイルも少し漏れてきていました。

 

 

 

 

 

ファンベルトを外してポンプとパッキンを新品交換します、このパッキンは少し頼りないので液体パッキンを併用します。

組付け後に冷却水注入、エア抜きと漏れチェックで完了です。

 

 

 

 

 

別途ご依頼のエンジンオイル&フィルター交換をして完了です。

ありがとうございました。

 

 

 

Read more

車検で入庫のクロスポロです、ABSと横滑りと空気圧警告灯の3つが同時点灯しています。

 

 

 

 

 

テスターで見るとフロント左右のスピード(ABS)センサーの故障コードが入っています。

昔から定番の故障部品ですね。

故障していないリヤのセンサーもいづれ故障する恐れがあるので、お客様と相談のうえ今回は4箇所すべてを安価な社外OEM部品に交換します。

 

 

 

 

 

各ディスクローター裏のナックル部分に付いています、交換は至って簡単です。

交換後にエラーコードをリセットして試運転で問題ない事を確認して完了です。

ありがとうございました。

Read more

昨年末に雨漏りで修理依頼を頂いたお客様から別件修理のご依頼です。

パワーウインドウスイッチが効かなくなってしまったとの事です。

 

 

 

 

 

運転席スイッチの左が効かなくて右もおかしい時があります、ライトをつけた時のスイッチイルミも点灯しません、助手席側のスイッチは問題ないので運転席スイッチの故障ですね。

はめ込みのパネルごと取り外してスイッチ部分だけ交換します。

交換後、問題なく作動しました、スイッチイルミも点灯します、大丈夫そうですね。

ありがとうございました。

Read more

新規のお客様から昨年末に依頼があった、VWザ・ビートルの雨漏り修理です。

雨が降ると助手席の足元だけ水浸しになるとの事です。

 

 

 

 

 

ドアウェザーからの侵入は無さそうなのでフロアカーペットをめくって、バルクヘッド周辺に水を掛けているとキックパネルあたりに水が浸入してきました、袋状になっているので内側からは侵入箇所が直接見えません。

バルクヘッドの排水口は詰まっていないので配線やケーブルの通し穴からでは無さそうなので、タイヤとフェンダーライナーを外して周辺を見てみる事に。

 

 

 

 

 

フェンダーライナーを外して、パネルの合わせ面のコーキング箇所をよーく見てみるとコーキング剤に亀裂がありました、ここに直接水を掛けるとかなり侵入してきます。

そんなわけで念のため亀裂箇所より広めの範囲をコーキングしなおしました、乾燥後に水を掛けましたが侵入してこないので大丈夫そうですね。

ありがとうございました。

Read more

あけましておめでとうございます、今年もよろしくお願い致します!

年明け最初の作業は、VWポロGTIのドライブシャフトブーツ交換です。

以前のオイル交換時に左のアウターが破れているのを発見していたので、部品を取り寄せ入荷後に待ち作業での交換となりました。

 

 

 

 

 

使用する部品はシスナータイプのブーツです、部品代はノーマルより高価ですが作業時間が圧倒的に短く工賃も安く済むトータルでお得な作業内容です。

 

 

 

 

 

破れている現ブーツを切断して取り外し、シスナーブーツを取り付けます、シスナーブーツの耐久性も昔に比べれば格段に良くなっているので交換後も安心です。

取付け確認後に飛び散ったグリスを綺麗に清掃して完了です。

ありがとうございました。

Read more

先日、ご納車させて頂いたVWポロの納車整備です。

 

 

 

 

 

エンジンオイル&フィルター、ワイパーブレード一台分交換。

 

 

 

 

 

エアコンフィルター交換にタイミングベルト一式交換します。

 

 

 

 

 

タイミングベルト×2、テンショナー×2、アイドラー×2、ウォーターポンプ、ファンベルトを交換してLLC注入、エア抜き、漏れ等点検で完了、その他の整備をして車検を通して完了です。

ありがとうございました。

Read more

VWアップの車検整備です。

 

 

 

 

 

エンジンオイル&フィルター交換にWAKOSエコリフレッシュキット添加です。

 

 

 

 

 

劣化が見られたファンベルトは交換です、テンショナプーリーのセンターキャップを外して調整します。

 

 

 

 

 

エアエレメントはエアクリーナーボックスごと外してから交換した方がやりやすいです。

 

 

 

 

 

スパークプラグ&バッテリー交換。

 

 

 

 

 

ワイパーブレード、エアコンフィルター交換。

その他の整備をして車検を通して完了です。

ありがとうございました。

Read more

ポロのお客様から冷却水警告灯が点灯すると連絡がありました、オーバーヒートはしていないとの事でしたので冷却水の量を見てもらうとかなり減っているのでエンジンの冷えた時に水を補充してからご来店頂きました。

 

 

 

 

 

見てみるとリザーブタンク周辺に冷却水が漏れています、漏れ箇所はタンクのリターンホースの差し込み口が折れてかけていました。

リザーブタンクを新品に交換して圧力テスターで他からの漏れが無いか確認して完了です。

ありがとうございました。

Read more

お客様から修理依頼のVWルポコスタです、乗り始めの始動は問題ないが途中コンビニなどへ寄って再始動しようとするとなかなか掛からない事があるとの事です。

 

 

 

 

 

入庫時にはエンジンチェックランプが点灯してアイドリングが不安定でしたが、これは始動不良とは別の故障ですね、テスターで見るとシリンダ3ミスファイアと出ます。

 

 

 

 

 

おそらくイグニッションコイルでしょうが、念のため2番と入れ替えテストで確認してから部品交換しました、本来は4本同時交換が望ましいですが今回は故障箇所のみです。

 

 

 

 

 

テスターでは他に水温センサーの信号エラーが入っていました、エンジン始動不良の原因はこれだと思われますのでセンサー交換します、アウディ・ワーゲンでは昔からよくある故障ですね。

部品交換後に走行→再始動を繰り返しましたが症状は見られませんでした、お客様にも引き続き様子見してもらいます。

別途ご依頼のワイパーブレードも交換しておきました。

ありがとうございました。

Read more

エンジンチェックランプが点灯しているVW ポロのO2センサー交換です。

この車は触媒の前後に計2個のO2センサーが付いています、1年程前にチェックランプが点灯した時にはリヤ側のO2センサーを交換しています。

 

 

 

 

 

テスター診断したところフロント側のエラーコードが入っていたので、今回は触媒前のO2センサーを新品に交換します。

交換後の試運転では問題なさそうでした、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

Read more
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。