フォルクスワーゲン

エンジンチェックランプが点灯しているVW ポロのO2センサー交換です。

この車は触媒の前後に計2個のO2センサーが付いています、1年程前にチェックランプが点灯した時にはリヤ側のO2センサーを交換しています。

 

 

 

 

 

テスター診断したところフロント側のエラーコードが入っていたので、今回は触媒前のO2センサーを新品に交換します。

交換後の試運転では問題なさそうでした、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

Read more

フォルクスワーゲンポロでラジエタークーラントが減るとの事で預かりました。

 

 

 

 

 

テスターで水圧をかけるとウォーターポンプから漏れてきます、他は大丈夫そうなので早速部品を手配して交換していきます。

右Fタイヤ、フェンダーライナー、ファンベルトを外してウォーターポンプにアクセスします。

 

 

 

 

 

新品ウォーターポンプは形状変更されています、ゴムパッキンが頼りなく見えたので念のため液体パッキンも併用しました。

 

 

 

 

 

クーラントはお客様から指定のあったG13を使用しました、エア抜きと漏れチェックして完了です。

 

 

 

 

 

ヘッドカバーに付いているバキュームバルブが折れているので、これも交換してほしいとの事で交換しました。

ありがとうございました。

Read more

フォルクスワーゲン ポロのお客様からエンジン不調の連絡を受けて車を預かりました。

テスターをあててみると、シリンダー2の点火不良とでました。

 

 

 

 

 

スパークプラグはどこかで交換してあるようで問題なさそうです、イグニッションコイルを入れ替えチェックしてみてコイル故障で間違いなさそうなので部品を取り寄せます。

部品は4本とも同じように劣化しますので、本来は4本同時交換が望ましいですが、予算重視との事で不良箇所の1本だけ新品に交換しました。

エラーリセットして試運転でも問題ありませんでした。

ありがとうございました。

Read more

VWルポコスタの車検整備です。

 

 

 

 

 

亀裂の入ったファンベルトを交換します。

 

 

 

 

 

フロントブレーキパッドは残量2mm程度なので交換します。

エンジンオイル&フィルター交換。

その他の整備をして車検を通して完了です。

ありがとうございました。

Read more

以前、冷却水漏れ修理をしたVWポロのタイミングベルト&ウォーターポンプ交換です。

サーモスタットとブローバイクーラーからの水漏れを修理した時に、ウォーターポンプも怪しい感じはあったものの目に見えて漏れていなかったので様子見にしていたのですが、その後漏れ出したとの事で修理する事になりました。

 

 

 

 

 

下から見てみるとけっこう漏れているのが分かります、預かった時には床に水たまりができる程になっていました、走行距離も10万キロオーバーなのでウォーターポンプとタイミングベルトを同時交換します。

 

 

 

 

 

エンジンを下からジャッキで支えて、ファンベルト、テンショナー、クランクプーリーを外してカバーとマウントを外します。

 

 

 

 

 

カムギアの固定穴にM8×5程度のパイプを差し込んで固定してから念のためマーキングをしたら、ベルト、テンショナ、アイドラ、ウォーターポンプを外して、新品部品を組み付けていきます。

 

 

 

 

 

テンショナーでベルトを張ってから、クランクを手廻ししてマーク確認したらマウントやカバーなど元通り組み付けて冷却水注入後エア抜き、試運転で完了です。

ありがとうございました。

Read more

こちらはABS警告灯点灯で入庫のVWゴルフ6です。

テスター診断したところ右リヤセンサー不良のエラーコードが入っていました、交換していきます。

 

 

 

 

 

タイヤを外してナックル裏に付いているセンサーを交換します、交換後にテスターでリセットして試運転しましたが問題なさそうです。

 

 

 

 

 

一緒に依頼された左ドアミラーの交換です、なぜか左ばかり故障するドアミラーです(笑)

エンジンを掛けるたびにモーターがガタガタと鳴ってしばらくすると止まります、電動格納もしません、モーター故障なのでミラーASSY交換です。

今回は費用を抑えるために中古品を使いました、カバーは元付いていたものの方が綺麗だったので付替えしました、交換後に動作確認して完了です。

ありがとうございました。

 

Read more

ラジエター冷却水漏れでレッカー入庫したVWポロ(9N)の修理です。

 

 

 

 

 

漏れ箇所を確認したところ、サーモスタットハウジングとインテークマニホールド周辺から漏れてきています。

冷却水を抜きつつ、エアクリーナーBOXを外してインマニを外します、わりとスペースがあるので作業はしやすいです。

 

 

 

 

 

インマニを外したらサーモスタットハウジングとデリバリーパイプを外します。

 

 

 

 

 

インマニ周辺からの漏れはブローバイガスの冷却装置らしきものからでした。

 

 

 

 

 

サーモハウジングは高価なのでOリングの交換で行きたかったですが、外して見るとOリングの取付け溝が破損していたりホース口にひびが入っていたりでASSY交換となりました。

 

 

 

 

 

デリバリーパイプとサーモハウジングを交換して、インマニを組み付けたら冷却水を補充してエア抜きをして完了です。

今回、漏れ確認の際にウォーターポンプも怪しい感じがありました、タイベル、ウォポン未交換な事と、一ヵ所水漏れ修理をすると他の弱っている部分から漏れ出す事があるのでお客様に説明して様子見してもらう事になりました。

ありがとうございました。

 

 

Read more

VWポロ(9N)車検整備です。

 

 

 

 

 

エンジンオイル&フィルター交換にあわせてWAKOSエコリフレッシュキット添加します。

 

 

 

 

 

劣化のすすんだファンベルトとワイパーブレードも交換します。

 

 

 

 

 

黄色く変色くすんでしまったヘッドライトは研磨コーティングで復活させます。

その他の整備をして車検を通して完了です。

ありがとうございました。

 

Read more

VWアップにドライブレコーダー取付けとその他整備です。

 

 

 

 

 

お客様持ち込みのケンウッドDRV-340をソケット変換を使いACC電源へ接続して取付けました。

 

 

 

 

 

ファンベルト交換はテンショナーのセンターキャップを外して13mm固定ボルトを緩めてベルトを外し、トルクスT45で調整します。

 

 

 

 

 

ワイパーブレード一台分、オイル&フィルター交換。

先日、納車させて頂きました、今後のメンテナンス等もお任せ下さい。

ありがとうございました。

Read more

今回はネット検索でお問い合わせをしてもらい、ご相談頂いたお客様のお車です。

少し前に遠方の販売店で購入した車の車内がとにかく臭いとの事でした、一度見せて頂きたいと伝えて後日ご来店頂いて確認させてもらいました、結論から言うとキツめのカビ臭で原因は左リヤドアからの雨漏りです。

お客様で消臭剤などいろいろ試しても改善しないのであきらめて車を手放す事まで考えていたようで、それはちょっともったいないので完全に臭いを消すのは難しいかもしれないけど、なるべく料金を抑えてできる限りやってみましょうかと提案して了承を得ました。

 

 

 

 

 

まずシートを全脚外して、センターコンソール、サイドステップパネルなど外していきます、写真の白い粉はお客様がまいた重曹です。

 

 

 

 

 

フロアカーペットや防音材など剥がします、左後部と助手席足元に水が溜まっていました、外したシート単体では臭いはしないので室内とカーペット類の臭い取りを重点的していきます。

 

 

 

 

 

室内はカビキラーと重曹水での拭き上げとカビ抑制剤の噴霧を日にちを置きながら繰り返します、外したカーペット、防音材、フロアマットはコインランドリーの大型洗濯機で丸ごと洗濯しました。

雨漏りの原因であるドアの隙間はゴムパッキンを貼り付けて埋めましたが今後も様子見です、カーペット類を戻してシートは拭き上げてから組み付けて確認します。

それでも室内は少し匂いが残っていますが当初よりはだいぶ良くなりました、臭いの原因の除去はできているはずなので、今後は消臭剤や蒸気タイプの消臭剤の噴霧をお客様にして頂きながら経過観察していくことになりました。

ありがとうございました。

 

Read more
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。