BMW

新規のお客様からの修理依頼で、X3のLEDテール不灯修理です。

お盆での帰省中を利用してご来店して頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

左の外側が切れていますね、待ち作業で早速基盤修理していきます、点灯確認出来たら車両へ取り付けて再度確認します。

 

 

 

 

 

以前、内側が切れた時には他店でテールASSYで交換するしかないと言われて高額修理となったそうですが今回は安く収まったと喜んで頂けました。

ありがとうございました。

Read more

新規のお客様からの修理依頼でBMW1シリーズのエンジンチェックランプ点灯です。

あらかじめご来店頂いてテスター診断で、O2センサー下流側の故障でしたので部品を取り寄せて交換作業です。

 

 

 

 

 

上流側は丸見えなのに対して下流側はキャタライザー後方なので少し狭くて手間です。

 

 

 

 

 

センサーの純正部品は高額なので、お客様と相談のうえ何度も購入した事のある信頼できる社外メーカーのOEM部品を使用します。

 

 

 

 

 

部品交換後にエラーコードをリセットして別途ご依頼のエンジンオイル&フィルター交換をして完了です。

ありがとうございました。

Read more

車検で入庫のBMW X5にお客様持ち込みのドライブレコーダーを取付け依頼です。

 

 

 

 

 

ドラレコは前後カメラタイプですね、早速取り付けていきます、アクセサリー電源はシガソケット裏から取り出して変換ソケットを使います。

 

 

 

 

 

リヤカメラはリヤゲート上部へ取付けします、この製品はバック電源線にリヤカメラの赤コードを接続するとバックギアに入れた時に画面アップと共にガイドラインが出る、いわゆるバックカメラ機能もあるのですが、たしかこのあたりのモデルもバック電源の取出しには別でリレーがいるかと思いますし、元々バックカメラは付いているのでお客様と相談のうえ接続しませんでした。

取付後、接続確認をして完了です。

ありがとうございました。

Read more

 

車検で入庫のR56ミニです、エンジンチェックランプ点灯や冷却水漏れなど色々とあります。

テスターをあててみるとチェックランプ点灯の原因はインテーク側バノスソレノイド不良と出ましたので交換していきます。

 

 

 

 

 

バノスソレノイドはタイミングチェーンテンショナーの隣に10mmボルト一本で付いています、エアダクト類を外すと見えてきます、取り外して見ると鉄粉の詰まりが酷い状態でした。

 

 

 

 

 

冷却水漏れはウォーターポンプからです、ファンベルト、フリクションローラー、クランクプーリー、ウォポンプーリーを外してからウォーターポンプ本体を外します。

 

 

 

 

 

新品部品を組み付けてLLC注入後エア抜きと漏れチェックします。

 

 

 

 

 

オイル&フィルター交換とワイパーブレード交換です。

最後にキーレスのボタンがもげて取れてしまっているのでドアロックが出来ず不便です、カバーだけならOEM新品が安く買えますが基盤のボタンも破損していて交換が必要なので今回は中古キーレスを購入して修理です。

 

 

 

 

 

このモデルのキーレスは非分解タイプなのでカッター等を使い殻割りして、基板を取り出してボタンを移植しました、無事にドアロックできるようになりました。

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

Read more

注文販売のBMW118iの納車整備です。

 

 

 

 

 

エンジンオイル&オイルフィルター交換。

 

 

 

 

 

ファンベルト交換。

 

 

 

 

 

WAKOSクーラントブースター添加、ワイパーブレード一台分交換。

 

 

 

 

 

エアコンフィルター交換。

その他の整備とボディコーティングを施工したら納車準備完了となります。

もうしばらくお待ちくださいませ~

Read more

新規のお客様からご依頼でX3のLEDテール修理です、ブログを見てお問い合わせを頂き岐阜県からご来店です。

 

 

 

 

 

点灯不良になっているのは右のゲート側です、待ち作業なので早速取り外して修理していきます。

テールユニットから基板を外して修理します、点灯確認をしてから車に取り付けて再度確認して完了です。

 

 

 

 

 

当店ではよくやる修理ですが、修理ができる事も知らないユーザー様も多いようです、100%治るわけではありませんがテールレンズごと交換する前にやってみる価値はあると思いますのでお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございました。

Read more

BMWX5のオイル漏れ修理です、お客様からオイルが漏れて煙が出るのでと修理依頼を頂きました。

 

 

 

 

 

漏れ箇所はヘッドカバーからで、漏れたオイルがちょうどマフラーに垂れるので焼けて煙が出ています、結構漏れているのでこうなったら早急に修理が必要ですね。

 

 

 

 

 

エアクリーナーBOXやダクト類、イグニッションコイル、各配線類にフューエルパイプを外してヘッドカバーを外します。

 

 

 

 

 

奥側が狭いのでヘッドカバーを抜き取る時に多少手間取りますが、なんとか外してパッキンを交換します、漏れ跡をきれいに清掃して組み付け後に漏れ等無いか確認して完了です。

ありがとうございました。

Read more

ミニクロスオーバーの冷却水漏れとオイル漏れ修理です。

冷却水漏れはサーモハウジング、オイル漏れはフィルターハウジングからとどちらも定番箇所ですね。

 

 

 

 

 

サーモハウジングを外していきます、同時交換はハーネスとデリバリーパイプです。

 

 

 

 

 

冷却水が滲み始めていたウォーターポンプも交換します、ミニはベルト廻りが狭いのが難点です。

 

 

 

 

 

作業途中にクランクシャフトのオイルシールからのオイル漏れとウォーターポンププーリーの劣化が見られた為、お客様に連絡し追加で部品交換しました。

 

 

 

 

 

オイルフィルターハウジングからのオイル漏れでマフラーにオイルが垂れるので焦げ臭いにおいがしていました、遮熱板やキャタライザーを外してフィルターハウジングにアクセスします。

 

 

 

 

 

タービンのオイルリターンパイプ等は交換済みとの事で現状漏れも無いので今回はハウジングパッキン交換に留めておくことに、パッキンはやはりパキパキ状態でした。

すべての作業後に冷却水エア抜きと試運転をして各漏れチェックしたら完了です。

ありがとうございました。

Read more

ヒーターが効かないので見てほしいとのミニクーパーSはラジエター冷却水漏れが原因だったので即入庫となりました。

 

 

 

 

 

漏れ箇所は定番のサーモスタットハウジングからです、いつものようにミッションブロックに漏れた冷却水が溜まってます。

 

 

 

 

 

ウォーターポンプからも冷却水が滲んできているのでこちらも交換していきます、このミニはファンベルト廻りがとにかく狭いので手間取ります。

 

 

 

 

 

ヒビ割れしやすい樹脂製のウォーターポンプはアルミ製の物へ交換します。

プジョーやシトロエンと比べてウォーターポンプ交換はミニの方が手間ですが、サーモハウジング交換はミニの方がやりやすいですね。

交換後にエア抜き&漏れチェックで完了です、ヒーターもきちんと効くようになりました。

ありがとうございました。

Read more

新規のお客様より修理依頼を頂きました、おなじみのLEDテール基盤修理です。

 

 

 

 

 

待ち作業にて不良箇所の基盤修理をして点灯確認したら取付けします。

 

 

 

 

 

不良箇所は左のフェンダー側です、点灯不良のすべてが修理可能なわけでは無いですが、故障してしまうとテールライトごとでの部品供給しかなく高額な費用がかかりますので、基盤修理がオススメです。

遠方のお客様でも部品輸送で修理可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

ありがとうございました。

Read more
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。