輸入車・故障修理

BMWミニ(RE16)のエアコン点検にて。

どうやらエアコンガスが微量づつ漏れているようです、年数経った車にはありがちな症状、漏れ修理は高額となる為、ガス補充で1シーズンもちそうなので様子見する事に。

 

 

 

 

 

定期点検でご来店のミニ(XM12)はオイル交換などのついでにキーレス電池交換を依頼されました、電池はコンビニや百均で買えるCR2032で交換は簡単なので交換方法ををお客様に教えておきました、次からはやってみると仰っていましたが、たぶんそのころには忘れちゃってますよね(笑)また聞いて下さい。

ありがとうございました。

Read more

スマートフォーフォー1.3車検整備です。

 

 

 

 

 

スパークプラグ交換、イグニッションコイルは問題なさそうでした。

エンジンオイル交換にWAKOSエコリフレッシュキット施工です。

その他、クラッチ一式交換などの作業もありましたが写真撮れませんでした。

こちらのお客様は今回の車検前に買い替えも考えられたそうなのですが、フォーフォーを気に入っているのと調子良い事もあり車検を受けて乗る事にしたそうです。

希少な車種ですので長く乗って頂きたいですね。

ありがとうございました。

 

Read more

アルファロメオ147MTのお客様で、シフトレバーがプラプラ状態になりギアが抜けなくなって走行不能でレッカー入庫しました。

見たところミッション側は異常がないのでどうやらシフトレバー側で外れているか切れているようなのでシフトベースを降ろします。

 

 

 

 

 

シフトベースを降ろすにはリヤ・センターマフラーを外します、フロントパイプのマフラーハンガーも外しておくと後の作業がしやすいです。

 

 

 

 

 

ミッション側のケーブルを抜いてクランプなども外しておきます、サイドブレーキワイヤーを外したらパネルごと降ろします。

 

 

 

 

 

パネルからシフトベースを外してケーブルの状態を確認します。

ジョイント部分のロッドが外れていました、ケーブルのジョイント部分もヘタっていましたが、散乱している削れた樹脂はシフトレバーのボール部分の樹脂です、ただ単にヘタったロッドが外れたのではなくレバーのボール部分にガタが出て無理なストロークで抜けてしまったと言ったところでしょうか。

ケーブルだけ交換してもまた同じ事になりかねないのでシフトレバー、ベース、ケーブルのASSYを優良中古部品に交換しました。

交換後に試運転でシフトに問題ない事を確認して完了です、ありがとうございました。

 

 

Read more

ポルシェカイエンのドアガラス交換です。

車上荒らし被害にあわれたお客様で助手席ドアガラスを割られてしまったので交換します。

 

 

 

 

 

まずはドア内張を外します、取手周辺のカバー内の隠しネジと下部のネジを外してインナーハンドルワイヤーと配線コネクタを抜けば簡単に外れます。

カイエンはパネルごとごっそりガラスなどを外すタイプなので少々厄介です。

 

 

 

 

 

ドアロックやアウターハンドルワイヤを外して、配線は車体側ピラー部分のコネクタから外します。

パネルの左右2本づつのボルトと正面のボルトを抜いたらパネル全体を持ち上げて外します。

割れたガラス片を取り除き、レギュレターにガラスを取り付けたら元通り組み付けて完了です。

ガラスは外販不可部品とのことで中古部品を使いました。

 

 

 

 

 

次に以前から言われていたブロアモーターの異音が酷くなってきたのでこちらも中古部品に交換します。

こちらは7本程度のビスを外せば簡単に交換できます、交換後異音も消えました。

あとは依頼を受けていたエンジンオイル交換をして完了です。

今回のお客様はカバンや小銭入れを取られてしまったそうです、警察にも届けたそうですが過去に盗まれたものが戻ってきたケースは聞いたことがありません、皆様もくれぐれも車内の見えるところにカバンなどは置かない様にしましょう、ほんの少しの間でもです、5秒もあればやられてしまいます、注意してください。

 

 

Read more
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。