プジョー

お客様の車両でプジョー308のテールランプ不灯修理です。

バルブ切れでもなく左テールのすべてのランプが点灯しません、この症状の場合、テールランプコネクターのショートと思われます。

 

 

 

 

 

テールレンズは内側パネル内の蝶ネジ2本を外せばあとはハメ込みです。

コネクターを抜くとやはり端子が焼けてコネクターの一部が溶けています、これによってショートしてしまいすべてのランプが不灯となります。

 

 

 

 

 

メーカーからリペアキットが出ているので取り寄せて交換します、配線の圧着スリーブが付いていますが頼りないのでハンダ付けします。

 

 

 

 

 

まれにテール側の端子まで焼けてしまっている場合があり、端子を研磨してもダメな場合はテールレンズ交換となり高額です。

今回、修理後は点灯していましたが後で付かない時があったようで、お客様がテール側の端子をペーパーで研磨してからは問題ないようです、取付時の研磨があまかったかもしれません、申し訳ありません。

また問題あるようでしたら連絡くださいませ、ありがとうございました。

Read more

お客様の車両でプジョー308異音点検修理です、発進時などにゴトゴト異音がするとの事でした。

ギアをDレンジに入れた時や発進時に『ガコッ』と鳴るあの感じです、エンジンマウントを見てみるとゴム片が散らばり損傷しているようでした。

 

 

 

 

 

エンジン向かって左上部のマウントです、真横から見ると中心がずれてしまっています、エンジンをかけてギアをDレンジに入れるとエンジンがガクッとずれます。

 

 

 

 

 

時間のかかる作業ではないので待ち作業で行います、下からエンジンをジャッキで支えてマウントを外します、外したそれは完全に断裂していてマウントの役目を果たしていませんでした。

 

 

 

 

 

新品部品を組み付けて試運転して異音がしない事を確認して完了です。

ありがとうございました。

 

Read more

プジョー508SW オイル漏れ修理です。

漏れ箇所はヘッドカバーパッキンからです。

 

 

 

 

 

おなじみのエンジンでエアパイプや補器類を外していきます、前回のBMW1シリーズなどに比べれば外すパーツ点数も少なく作業しやすいですね。

 

 

 

 

 

旧パッキンはカチカチになっていました、漏れはそれほど酷くありませんでしたが、費用的にもそこまで高額ではないので今後の事を考えて交換しておいた方が正解ですね。

作業完了後、漏れの点検と全体的に車両の点検をして完了です。

こちらのお客様もネット検索で当店を知って頂いて初めてご利用頂きました、今後の車検やメンテナンスも任せると言ってもらえたので嬉しい限りです。

今後ともよろしくお願い致します、ありがとうございました。

Read more

こちらは新規のお客様でネットで検索してもらい修理依頼を頂きました、プジョー307SWのAT変速不良修理です。

症状としては変速ショック後に3速固定といつものパターンといった感じでATソレノイドバルブを交換します。

 

 

 

 

 

ATFを抜きつつ作業を進めます、フェンダーライナーを外してエアクリーナーBOXと取付ステーを外してから邪魔になるホースのクランプを外してホースをずらして固定しておきます。

 

 

 

 

 

オイルパンを外してバルブボディに繋がっているコネクターを外したらバルブボディ本体を外します。

 

 

 

 

 

バルブボディを清掃してソレノイドバルブ2個を交換してオイルパンとマグネットの清掃を終えたら元通り組み付けます。

 

 

 

 

 

オイルドレンを締めたらATFを補充し完了です、試運転では症状は出ませんでした、運転していて気持ち変速もスムーズになりました。

AL4の変速不良はだいたいソレノイドバルブ交換で治りますが症状によってはこの限りではありませんので注意が必要です。

新規のお客様でしたが今後も修理等でご利用いただけるとの事で嬉しく思います。

ありがとうございました。

Read more

お客様の車両でプジョー307CCのパワーウインドウ修理です。

前回ご来店の際に落ちてしまったガラスを上げた状態で固定させて頂いて一旦お帰り頂きました。

 

 

 

 

 

レギュレター交換の部品はOEM部品をお客様にて手配して頂きました、純正は高価ですからね~

外した部品はワイヤーが切れて滑車から外れてしまっていました。

 

 

 

 

 

サッシュレスドアはガラスの角度調整に少し手間取りますが、元通り組み付けて動作確認したら完了です、今回モーターは再利用しましたが弱っている感じがしましたので、今後様子を見てもらい不具合があるようでしたら交換した方が良いですね。

今回、新規のお客様でネット検索してもらい修理依頼を頂きました、最近こういったお客様が増えており嬉しい限りです、当店では他店でご購入のお車でも大歓迎です、持ち込み部品の交換などもお気軽にご相談ください!

ありがとうございました。

 

 

Read more

お客様の車両でエンジンがかからなくなりレッカー入庫しました。

エンジンチェックランプ等の点灯はありません、まず燃料ポンプを疑います。

 

 

 

 

 

見てみるとキーONしてもポンプの作動音がしません、ポンプまで電気は来ているのでポンプの故障ですね。

 

 

 

 

 

ポンプを外した時にタンク側の口まわりにヒビ割れなどないか確認しておきます、今回は予算の都合もあり中古部品を使用します、ガスケットとリングカバーは新品を使います。

ポンプの組み付けはガスケットが浮かないようにポンプを押し付けながらリングカバーを回し込むのですが、カバーを回してもうまく噛みこまない場合が多く、そうこうしているうちにガスケットが浮いて外れてしまったりと、イライラしつつ組み付けます。

組み終わったらエンジンを始動して、試運転とガソリン漏れがない事を確認して完了です。

当店の中でも数少ない206S16リミテッドのお客様です、希少車なので大切に乗ってほしいですね。

ありがとうございました。

Read more

プジョー308の車検整備です。

こちらのお客様は購入時からサービスサポートに加入頂いていますので、今回はエンジンオイル・オイルフィルター・WAKOSフォアビークルシナジー添加・ワイパーブレード・エアコンフィルターの交換付きです。

その他、ファンベルト交換等の追加作業も頂きました。

また半年後にサービスサポートのご案内が届きましたらご来店ください。

ありがとうございました。

Read more

ユーザー様の車両でアイドリング不良のプジョー207修理です。

テスター診断したところ、1番シリンダーと3番シリンダーのミスファイアエラーコードがありました、原因は定番のイグニッションコイルっぽいですね。

 

 

 

 

 

念のためコイルの1番⇔2番、3番⇔4番を入れ替えてエラーコードが移る事を確認して部品を手配します。

 

 

 

 

 

不良箇所だけの交換でも良いのですが、なるべく4本同時交換をおすすめします。

お客様と相談のうえ、イグニッションコイルとプラグを4本同時交換します。

交換後、エラーコードをリセットして試運転で異常が無い事を確認して完了です。

ありがとうございました。

Read more

ユーザー様の車車両でアイドリング不良とエンジンチェックランプ点灯のプジョー308です。

テスター診断の結果、フューエルハイプレッシャーポンプの不良でした。

 

 

 

 

 

プジョー308ではわりとメジャーな故障ですね、エアダクトやバッテリー等を外してスペースを確保します。

 

 

 

 

 

ポンプ交換後に初期設定とリセットをしてから試運転にて異常が無い事を確認して完了です。

ありがとうございました。

Read more

こんにちは!ユーカーズの週末はオイル交換などの待ち作業が多く入ります。

プジョー308のお客様は以前ネットで当店を検索してもらいご利用頂くようになりました。

 

 

 

 

 

VWポロのお客様もネットを見てご利用頂くようになりました。

よく『他店で購入した車でも見てもらえますか?』等のお問い合わせを頂きますが、当店は大歓迎です!国産・輸入車問わずお気軽にご相談ください!

 

 

 

 

 

やはり土日休みのお客様が多いですから作業は多くなりますが、ご予約を頂ければ待ち作業でなるべくクイックに終わらせますのでお気軽にお問い合わせください!

Read more
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。