プジョー

プジョー308の車検整備です。

 

 

 

 

 

エンジンオイル&フィルター交換と車検時にオススメのWAKOSエコリフレッシュキット添加です。

 

 

 

 

 

ハイマウントストップランプのバルブはT10バルブが4連です、切れていたのは一ヵ所ですが他もいずれ切れるので全部交換しておきます。

ナンバー灯やブレーキランプのバルブも切れていたので交換します、その他の整備をして車検を通して完了です。

ありがとうございました。

Read more

プジョー207のエアコン修理です、コンプレッサー故障でエアコンが効かないのでコンプレッサー交換します。

 

 

 

 

 

アンダーカバー、ファンベルトを外してコネクターを二つ外せばコンプレッサーを取り外しできます。

 

 

 

 

 

お客様と相談のうえ今回はコンプレッサーのみの交換としました、比較的安価なOEM部品で修理費を抑えました。

配線コネクターに多少の加工が必要でしたが動作に問題はありませんでした。

コンプレッサー交換後に真空引きと漏れチェック、ガスチャージをしてエアコンが効く事を確認して完了です。

ありがとうございました。

Read more

プジョー208の車検整備です。

 

 

 

 

 

亀裂が入りベルト鳴きしていたファンベルトを交換します。

 

 

 

 

 

ラジエターリザーブタンクの継ぎ目から冷却水が漏れているので交換します、冷却水もかなり汚れているのでロワホースから抜いて入れ替えします。

 

 

 

 

 

リターンパイプとキャップも同時交換、キレイになったタンクは気持ち良いですね、冷却水はワコーズパワークーラントを使用。

タイヤ交換やその他の整備をして完了です。

ありがとうございました。

Read more

プジョー308の燃料高圧ポンプ交換です。

自前のテスターをお持ちのお客様から連絡があり『また例のヤツっぽいです』との事で修理預かりしました。

アイドリング不調でチェックランプ点灯、テスター診断でミスファイアと燃圧不良のエラーコードです、4年前に高圧ポンプを交換しましたが再発です。

 

 

 

 

 

エアダクトとバッテリー、周辺補器類を外して高圧ポンプへアクセスします。

 

 

 

 

 

部品代は以前より高くなっていました、高額な部品なんだからもうちょっと品質なんとかなりませんかね?

部品交換後に初期設定、リセットをして試運転で症状が出ない事を確認して完了です。

ありがとうございました。

Read more

プジョー207GTの車検整備です。

こちらの車両はサービスサポートに加入して頂いておりますのでオイル交換等は別途行っておりますので作業は必要最低限となります。

 

 

 

 

 

ウォッシャータンクのキャップは割れて無くなっていました、良くあることです、ファンベルトは亀裂が入り始めているので交換です。

 

 

 

 

 

スタビライザーのリンクロッドはブーツ破れの為左右とも交換します。

細かな整備を終えて車検を通して完了です。

ありがとうございました。

Read more

アイドリング不調のプジョー308入庫です、例のごとくイグニッションコイル不良のようです。

 

 

 

 

 

一ヵ所でも不良が出たら4本同時交換がオススメですが、予算を抑えたい場合は不良箇所のみの交換でも大丈夫です、当店では中古イグニッションコイルのストックもありますのでお安く提供できます。

今回はお客様と相談のうえスパークプラグも合わせて4本同時交換しました、コイルとプラグ共にボッシュ製です。

ありがとうございました。

Read more

プジョー207CCのお客様からエンジンチェックランプ点灯&アイドリング不調のご連絡があり車を見させて頂く事に、原因は毎度おなじみイグニッションコイル不良でしたが同時にラジエター冷却水漏れが発覚したのでそのまま預かる事に。

 

 

 

 

 

冷却水漏れの箇所はサーモスタットハウジングでした、一年程前にウォーターポンプ交換していますので今回はサーモハウジングとハウジングからウォーターポンプ間のデリバリパイプ、ヒーターホースを交換します。

 

 

 

 

 

デリバリーパイプは外す時に簡単に折れてしまったのでやはり同時交換が望ましいですね、新しいサーモハウジングは水温センサーの位置が変わっているのでコネクタ配線の取り廻しを変更して接続します。

 

 

 

 

 

イグニッションコイルは不具合箇所だけの交換でも大丈夫ですが、お客様と相談のうえスパークプラグも合わせて4本同時交換します。

冷却水注入後にエア抜きと漏れチェックして試運転でエンジンの復調を確認して完了です。

ありがとうございました。

Read more

プジョー308のテールレンズコネクター交換です。

テールレンズのウインカーが点灯しなくなってバルブを見ても切れていない場合、ほぼコネクターの焼き付きによる接触不良です。

 

 

 

 

 

今回のお客様は過去に左側の修理をさせて頂きましたが右も同様に点灯不良になったとの事で修理です、テールレンズを外してコネクターを見ると写真で分かるように端子部分が焼けていました。

コネクターと配線が入ったリペアキットがメーカーから出ているのでコネクターを組み替えます。

 

 

 

 

 

焼けている端子の配線を切って新品の配線に交換します、付属のカシメ端子は信用できないのでハンダ付けで接続してから新品のコネクターに差し込みます。

コネクターのリペアキットがもう少し安ければなぁと思いますが、直接続などが難しいので仕方ありません。

作業後、点灯確認して完了です、ありがとうございました。

Read more

プジョー307のヘッドカバーパッキン交換です。

以前オイル交換に来ていただいた時にオイル漏れが発覚し急遽部品を取り寄せる事になった車です。

 

 

 

 

 

センターカバーと補器類を外すと分割になったヘッドカバーを外せます、取付面をキレイに清掃してから組み付けます。

 

 

 

 

 

プラグホールにオイルが混入していたので清掃する為にプラグを外そうとしたら手回しで外せるくらい緩いので外して見てみるとプラグのガスケット部分が潰れていませんでした、お客様が以前ご自身で交換したと思うと仰っていたのでその時に締め付けが甘かったようです、プラグはガスケットが潰れるように締め付けなければいけません、緩いと圧縮抜けの原因になります、4本共にしっかり締め付けておきました。

オイル漏れは取り敢えず一番酷そうなヘッドカバー部分を治して、他は様子見してもらう事になりました、ありがとうございました。

 

Read more

プジョー508のお客様からラジエター冷却水が微妙に減っていくとの事で点検修理です。

 

 

 

 

 

漏れ箇所はサーモスタットハウジングからでしたが下回りにはっきりと漏れている形跡がないと思っていたら漏れた冷却水が固形化していました。

 

 

 

 

 

冷却水を抜いてサーモハウジングを外していきます、ハウジングからヒーターホースを抜く時にハウジングのパイプが折れました、かなり劣化しているようです。

 

 

 

 

 

ウォーターポンプが対策前のものだったので、いずれ漏れるだろうという事でお客様と相談のうえ交換する事になりました。

 

 

 

 

 

メーカーからウォーターポンププーリーの同時交換を推奨されたので交換する事に、外したプーリーを見てみると納得の状態でした、ウォーターポンプは対策品です。

 

 

 

 

 

サーモハウジングからウォーポンまでのデリバリパイプも良く漏れるので交換します、やはり外す時に先端が欠けました、分岐ホースも交換です。

この車のヒーターホースはバンド止めではなくOリング付きのロックタイプなので再利用はせず価格も安価なので新品交換します。

WAKOSパワークーラント注入後にエア抜きと漏れ点検して完了です、ありがとうございました。

 

Read more
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。