その他雑談

今日も愛知県は命の危険が伴うほどの暑さです。

こまめに休憩と水分補給してください。

さておき今日はマツダのアテンザの車検をいただきました。

ついでにキーレスの電池交換を依頼されたので写真に掲載しました。

精密ドライバーか小さなドライバー的なものがあればOKです。

 

マイナスドライバーでキーレスカバーのロックを外しこじると

写真のように簡単にキレースがバラせれます。

部品が細かいのでスイッチや基盤など落としたり無くさないように!

 

キーレスのボタン電池の大きさは番号があるので確認してください。

これだとCR1620が品番見たいです。

同じ品番の電池を用意して取り替えます。

 

後はもとに戻すだけです。

スイッチ類のゴムなどキッチリ挟まっていないと誤作動するので

組み終わったら動作確認してください。

簡単でしょう?

鍵のロックの反応が悪いときはキーレス自体の故障もありますが、

一番簡単な確認方法は電池交換です。

 

ただ自分では出来ないし、わからない、面倒だとかあると思います。

車検ついでにでも良いので何かあれば一緒に言って下さい。

自分が考えているより実は簡単に修理も思ったより

予算がかからなかったりすることもあるので

何でもご相談下さい。

 

ついでに事務所のエアコンの効きが悪いのでフィルター掃除!

 

 

 

 

車のエアコンフィルター交換もしないとこんな感じに汚れていますので

そんなに高価な部品ではないので定期的に交換をおすすめします。

Read more

 この連休どうすごされましたか?

今日もそうですが、外や炎天下の中お仕事をしている方々

本当にお疲れ様です。

私も年齢のせいなのかこの暑さはさすがに

体調が悪くなり夏に風邪をひいてしまいました。

愛知県や東海地方の夏は毎年気温が高くなっている気がします。

(沖縄より気温が高い!名古屋の湿度の高い暑さと違い

沖縄はカラッとして涼しいのかな?)

気温が上がると車にとっても過酷な条件が多くなってきます。

水温、油温、エアコン、タイヤの空気圧、ベルト関係、センサー類など

そんな事で最近は故障や修理が増えています。

連休もそうですが、これから夏休みで子供や家族で遠方に

車で出かける方が多くなってきます。

特にお盆時期は渋滞で冷却系統には過酷な条件がそろいます。

ラジエターやコンデンサー、オイルクーラーなど冷却しないといけない

ものはバンパー前の風が当たるところ集まってます。

渋滞で冷却系が上手く働かなくなっても電動ファンが

フル回転で仕事をしてくれて冷却しています。

しかし、日頃点検やメンテナンスを怠った車だと

故障に気付かず遠方で故障して最悪止まってしまうと大変です。

念のため出かけるときはもう一度点検をお勧めします。

最近あったのが、この夏にスタッドレスタイヤを付けていたり、

古いバッテリーやオイル交換していなかったりと

事前に見つけて対処した案件がありました。

この中でも夏の炎天下のスタッドレスタイヤは危険でした。

スタッドレスタイヤはそもそも高温の路面には対応できません。

そして雨の時はブレーキも効きずらく、横縦にも滑って危険です。

そもそも寒冷地で性能を発揮する為にタイヤゴムが柔らかくなっています。

タイヤには溝の深さや空気圧以外にコンパウンドが重要です。

(コンパウンドとは=混合物・合成物)

簡単に言えば、タイヤはハードタイヤ、ミディアム、ソフトとあります。

レース用タイヤではないので一般の方にはなじみがないと思いますが、

固いタイヤは高い耐久性で溝が減りにくい反面、グリップ力が乏しい。

ソフトタイヤは転がり抵抗が大きくゴムが溶けやすく路面に張り付くほど

強力なグリップをします。そして雨は苦手です。

そして、ドライ時はタイヤの減りは大きいです。

その両方の良い所がミディアムタイヤです。

市販タイヤは分りにくいので、商業車用の荷物の重さに耐えれるタイヤ、

ミニバンやセダン用の燃費や走行時静かなタイヤ、

スポーツカー向けなどグリップにこだわったタイヤ

など簡単にわかるように販売しているメーカやお店が多いですよね。

タイヤも競技用にはSタイヤがあり、ハイ、ミデイアム、ソフト、

レインタイヤなどにも同じように硬さがあり

雨の多さによって更に種類があります。

そこまではこだわる必要はないのですが、

この炎天下でのスタッドレスはバーストする危険があり

本当に危険ですので必ず交換して下さい。

 

そんな事で、当社はでは、

他店で購入した車でも国産、輸入車、軽自動車、車種は問いませんので

診断機を使ってコンピューターなども含めて

一度点検をしてみてはいかがでしょうか?

点検自体は予約制にはなっていますので一度お問い合わせください。

お盆時期や連休は部品の供給がストップするので

急な修理に対応出来ないので早めにメンテナンステして損はないと思います。

代車も多数ご用意しておりますので時間がかかる事故修理にも対応可能です。

是非、お気軽にお電話、メールでも良いのでご相談ください。

プジョー207です!

(ブログ内容と写真は特に関係ありません!)

懐かしい看板!

Read more

アルファロメオベルリーナのプチレストアですが、

今日はどうしようか悩みましたが、サイドステップの所を磨きました。

腐食部分を取り除いていきます。

Although Alfa Romeo Berliner’s Petit Restore,

I was worried about what to do today, but I polished the side step place.

We will remove corroded parts.

 

 

 

フロントドアも補修をかけています。

まだ道半ばですが、ここからが大変です。

The front door is also being repaired.

It’s still halfway but it’s hard from here.

Read more

今日は軽自動車のキーレスを無くしたので作ってほしい

との事でお客様に来店していただきました。

I want you to make today because I lost a mini car keyless

With customers and visited our store.

先ずは三本のネジを外し内張を外します。

First remove the three screws and remove the lining.

内張のビニールを少しだけはずしてからドアロックと

アウターハンドルを外します。

Remove the vinyl of the liner a little and then lock it with the door

Remove the outer handle.

 

 

 

 

 

この車の鍵番号は運転席側のキーシリンダーに書いてあります。

車によっては鍵番号が書いてあるところは

当然違いますので確認してから

部品を外すことをお勧めします。

本来ならスペアキーに鍵番号を書いた

キーホルダーかキーカードがあるのですが

知らずに捨ててしまったり無くしている方もいます。

余分な工賃を節約出来るので大事に取っておいてください。

シリンダーをはずすのはスペース的に

かなり狭いので実は以外に大変でした。

The key number of this car is written on the key

cylinder on the driver’s seat side.

Depending on the car, where the key number is written

Since it is obviously different from confirmation

It is recommended to remove parts.

Originally I wrote the key number in the spare key

I have a key chain or key card

Some people know they have thrown away without knowing them.

Please save as much as you can save extra labor.

Removing the cylinder is space-saving

It was quite narrow so it was difficult except for facts.

 

Read more

当店工場のLED投光器が点かなくなってしまったので交換します。

この壊れた投光器は3ヶ月程前にアマゾンで値段に惹かれ購入したものなのですが長持ちしませんでした・・・

安かろう悪かろうではダメですね、今回購入したものは1年保証付きのものにしました。

取り換えめんどくさいので長持ちしてね!

Read more
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。