輸入車整備

フィアット500のパワーウインドウ修理です。

パワーウインドウモーターの動く音はするけどガラスが動かないとの事です。

 

 

 

 

 

よくあるレギュレター故障なので交換していきます、内張りを外してインシュレーターをめくってレギュレターを外します。

今回のレギュレター故障はいわゆるワイヤーの切れや外れ、滑車部分の割れなどではなくこのあたりの車種に多いガラスとの接合部の破損でした。

 

 

 

 

 

純正では高額な部品代ですが、予算を抑える為レギュレターは社外新品を手配しました。

組付け後に作動確認して完了です。

ありがとうございました。

Read more

信号待ちでエンストしてしまったBMW116iがレッカー入庫しました、入庫時はエンジン掛かりましたが、しばらくするとエンストしてしまう状態です。

 

 

 

 

 

テスターで見ると燃圧のエラーが入っていました、エンジン側に高圧ポンプがありますが、まずはタンク側の燃料ポンプまでの電源を見ます、リレーの故障も良くあるみたいですが電源はきちんと来ています、エンジンが掛かった状態で見ていると明らかにポンプの作動音がおかしくて少しするとポンプが止まってしまいます、ポンプの故障ですね。

 

 

 

 

 

ガソリンは半分程度しか入っていなかったのであまりこぼさずに済みました、ボッシュ製のポンプとOリング2個を交換します。

 

 

 

 

 

リレーの故障も良くあるようなので値段も安いですし交換しておきます。

交換後に燃料を満タンにして試運転しつつ漏れチェックしたらシート類を戻して完了です。

ありがとうございました。

Read more

プジョー208のお客様からエアコン冷風が出ないと連絡があり修理入庫です。

 

 

 

 

 

コンプレッサーまでの電源は来ているのでコンプレッサー不良と判断し交換していきます。

今回は予算と車の使用状況を踏まえてコンプレッサーのみの交換希望ですので、一応今後のリスクもご了承のうえコンプレッサーのみ交換作業していきます。

 

 

 

 

 

部品は新品の優良社外品を使用する事で価格をぐっと抑えられます、過去にも何度も使用していますがこれと言ったトラブルは特にありませんでしたので安心して使えます。

 

 

 

 

 

コンプレッサー交換後、真空引き・ガスチャージ・リークテストで完了です、しっかり効くようになりました。

ありがとうございました。

 

Read more

TTクーペの天井張り替えです。

 

 

 

 

 

右半分が思いっきり垂れてしまっています、運転席に座ると頭に乗っかります(笑)

早速外していきますがTTクーペは天張りが小さめなので比較的楽に外せます。

 

 

 

 

 

外した天張りはいつもの内装業者さんへ持ち込み張り替えてもらいます、急ぎでやってもらえたので助かりました、いつもながら綺麗な仕上がりです。

 

 

 

 

 

元通り組み付けたらルームランプ等の作動確認をして、別途依頼のバッテリー交換をしたら完了です。

ありがとうございました。

Read more

名義変更やオイル交換をご依頼いただきましたベンツSクラスへのドライブレコーダー取付けです。

アクセサリー電源はダッシュボード右横のヒューズボックス内に電源ピンありますのでそこから平形端子を使って取ります。

ドラレコはユピテルの前後タイプです。

カメラ角度を調整して完了です。

ありがとうございました。

Read more

車検で入庫のBMWX1のオイル漏れ修理です。

以前バノスソレノイドのパッキン交換をした車両です、やはりパッキン系は弱いようですね。

 

 

 

 

 

漏れ箇所はオイルフィルターハウジングからです、オイル漏れの定番箇所ですがここからのオイル漏れを放置していると下にあるダイナモがオイルまみれになって故障の原因となりますので早めの修理が望ましいですね。

 

 

 

 

 

フィルターハウジングを取り外して、エンジンブロック側とオイルクーラー側のパッキンを交換します。

 

 

 

 

 

漏れ跡はキレイに清掃しておきます、エンジンオイルはお客様ご希望の純正オイルにて交換しました。

ありがとうございました。

Read more

アルファロメオ147のオイル漏れ修理です、オイル交換時に漏れが酷くなっていたので後日修理しました。

 

 

 

 

 

漏れ箇所は定番のヘッドカバーからです、トップカバーを外してイグニッションコイル等を外していきます。

 

 

 

 

 

イグニッションコイルを外すとプラグホールにオイルが混入して溜まっていましたので綺麗に清掃して、プラグも在庫品と交換しました。

パッキン交換後にオイルの漏れ跡を清掃して完了です。

ありがとうございました。

Read more

エンジンが掛からなくなってしまったプジョー207がレッカー入庫しました。

バッテリーやセルモーターに問題はありません、燃料ポンプの作動音がしないのでとりあえずリヤシートを外して燃料ポンプまでの電源を見ます。

 

 

 

 

 

電源は来ていましたが燃料ポンプが動いていません、ポンプ故障と判断して部品注文しました。

 

 

 

 

 

ポンプとパッキン、リングカバーを新品交換します、ガソリンが満タン入っていたのでこぼさない様に慎重に作業しますが、どうしても少しはこぼれてしまいますのでウエスを敷き詰めて作業します。

 

 

 

 

 

外した古いポンプは金属部分がかなり錆びていました、触るとボロボロと錆が落ちます、タンク内に錆は落ちていなかったので良かったですがこういった物もポンプの詰まりや故障の原因になります。

交換後はポンプも作動してエンジンもスムーズに掛かりました、試運転してガソリン漏れが無いか確認します、ガソリン残が少ない場合は満タンにしてから漏れ確認します、その後臭いが残らない様に綺麗に清掃してシートを組み付けて完了です。

ありがとうございました。

 

Read more

プジョー508のパワーウインドウ修理です、こちらは新規のお客様でホームページをご覧頂いての修理依頼です。

運転席のパワーウインドウ故障、いわゆる窓落ちです、交換が必要な部品のレギュレターはお客様が社外品をネットで購入して持ち込みです。

 

 

 

 

 

部品と共に入庫なので早速作業していきます、内張りとインシュレーターを外してモーター付レギュレターを取り出します。

ガラスは落ちない様にゴム板等で固定してありました。

 

 

 

 

 

ワイヤーが外れてグシャグシャになってしまった旧レギュレターからモーターを外して新レギュレターへ付け替えます。

社外品の新レギュレターは可動部にあまりグリスが塗布されていないので、しっかりグリスを塗布しておきます。

あとは元通り組み付けて動作確認して完了です。

ありがとうございました。

Read more

ホームページをご覧頂いた新規のお客様からの修理依頼です、ミトのエアコンの風が出なくなってしまったとの事です。

たまに風が出る時もあるそうです、実際ご来店いただいた時は送風してましたが風量を調節していると突然止まってしまいました、症状的にレジスターが疑わしいですが念の為ファン単体でもチェックして問題なさそうなのでレジスターを部品手配して後日ご来店頂く事になりました。

 

 

 

 

 

部品が入荷したのでご来店頂いて交換します、ブロアファンは助手席足元にありレジスターは下から止まっているだけなので交換は至って簡単です、コネクター3本とビス2本を外して部品を取り出します。

手配した部品は新品の社外品です、初め中古部品を探しても無かったのですが、たまたま中古部品屋さんに社外新品が数点在庫処分価格であると言われたので安価で購入できました。

部品交換後は問題なくブロアファンも作動していました。

ありがとうございました。

Read more
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。